フィリックス・ザ・キャットの生誕100年を記念してBIEN、DIEGO、GASIUSとコラボレーションしたTシャツがリリース

1919年に誕生以降、世代を超えて愛されてきた世界で最も有名な黒猫フィリックス・ザ・キャット。生誕100周年を祝い、YOSHIROTTENやMidori Kawanoなどの作品集をリリースするGASBOOKがキュレーションしたアーティストとのコラボTシャツがリリースされる。

BIEN - MAGIC CARPET size : S , M , L , XL color : WHITE / BLACK / MILITARY GREEN price : ¥5,500( 税抜 )
BIEN - DRAWING TEE size : S , M , L , XL color : WHITE / BLACK / IRISH GREEN price : ¥5,500( 税抜 )
DIEGO - FACE TEE size : S , M , L , XL color : WHITE / GRAY / SAND price : ¥5,500( 税抜 )
DIEGO - SPRAY TEE size : S , M , L , XL color : WHITE / GRAY / SAND price : ¥5,500( 税抜 )
GASIUS - HIKEY TEE size : S , M , L , XL color : WHITE / LIGHT PINK price : ¥5,500( 税抜 )
GASIUS - CATNIP TEE size : S , M , L , XL color : WHITE / NEON YELLOW / HEATHER PURPLE price : ¥5,500( 税抜 )

今回は、グラフィティーやコミック的表現をバックグラウンドに持ち、現在は東京で活躍する主要な作家3名とコラボレーション。参加したのはUKのグラフィティシーン黎明期に活動したバックグラウンドを持ち、シーンを牽引するアーティストであるRussell Mauriceが手掛けるブランドGASIUS、アートコレクティブSIDE COREのメンバーでありカイカイキキがプロデュースするHidari Zingaro、OIL by 美術手帖などでの個展を成功させたDIEGO、史上最年少にしてワタリウム美術館での展示に参加した気鋭の作家BIENの3名。

このTシャツは現在オンラインストアCANDPMERCHANDISEで販売中で、5月以降にPOP UPも開催予定だ。

Info

Felix the Cat ©2020 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

 

related

代官山蔦屋にて開催中のフィリックス・ザ・キャットのPOP UPにてGASIUS、DIEGO、BIENによる新作のZINEが100部先行発売

代官山蔦屋にてフィリックス・ザ・キャット生誕100周年を記念し7月31日まで、GASIUS、DIEGO、BIENによる新作のZINEが100部先行発売される。POP UPの詳細はこちら。

BIEN、Mars89によるアートインスタレーション『Hole in the View』が来月開催

クラブイベントを始め、アーティストマネジメント、各イベントコーディネートやアートディレクションを行うGRIDIN’がドローイングアーティストBIEN、Mars89を招いて、アートインスタレーション『Hole in the View』が6月15日(土)、16日(日)にconnect galleryにて開催される。

独自のドローイングスタイルに注目が集まるBIENによる展覧会がCORNER PRINTING KGで開催

東京・中野のCORNER PRINTING KGで、東京を拠点に活動するアーティストBIENの展覧会『THINKING BOOK / CIRCUIT MAZE』が5/25(土)から開催される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。