Awichの最新アルバム『孔雀』が2LP仕様でアナログ化

Awichが今年1月にリリースした最新アルバム『孔雀』が、2LP仕様でアナログ化されることになった。

前作から約2年ぶりとなる本作は、トータル・プロデュースを前作同様YENTOWNのChaki Zuluが担当。楽曲のプロデュースには、Baauer、JIGG、Matt Cabなど錚々たるラインナップ。さらにフィーチャリングではNENE、DOGMAと鎮座DOPENESS、OZworld、JP THE WAVY、kZmなどが参加した充実作となっている。

アートワークは前作に続きKEITA SUZUKIが、孔雀の文字は書道家の万美が手掛けている。

Info

■リリース情報
Awich『孔雀』(2LP)
発売日:2020年5月下旬
価格: 4,000円+税
レーベル:YENTOWN / bpm tokyo / JET SET
品番:BPMT-1018LP
形態:2LP
収録曲:
Side A
1. Love Me Up
2. 洗脳 ft. DOGMA & 鎮座DOPENESS
3. NWO
4. NEBUTA ft. kZm : AL ver.
5. Open It Up

Side B
1. Poison ft. NENE
2. Bloodshot ft. JP THE WAVY
3. Interlude 1 (Island Girls)
4. 紙飛行機
5. 4:44

Side C
1. Lose Control
2. What You Want ft. IO
3. Interlude 2 (Good Man)
4. First Light
5. Gangsta

Side D
1. Interlude 3 (Remember?)
2. Pressure
3. Interlude 4 (No Pressure)
4. DEIGO ft. OZworld
5. Arigato

■JET SET Online Shopにて予約受付中

https://www.jetsetrecords.net/i/414005720599/

related

Awichの『Queendom Tour 2021』の客演にANARCHY、KEIJU、JP THE WAVY、YZERR、 YENTOWNの盟友たちなどが決定

現在開催中のAwichのツアー『Queendom Tour 2021』の客演アーティストが発表となった。

Awichが新曲"口に出して"のミュージックビデオを公開

Awichが8月にリリースした新曲"口に出して"のミュージックビデオを公開した。

Awichが開催中の『Queendom Tour2021』の追加公演を発表

Awichが開催中のツアー『Queendom Tour2021』の追加公演を発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。