精力的に活動するKojoeが新曲"Gimme da loot"をリリースしミュージックビデオも公開

Kojoeは2020年にはいり、『NEXT PROTEIN』のPRムービーへの楽曲提供や、Olive Oilとの久々の再タッグにして、Bob Marleyの名曲"No Woman No Cry"のカバー、Red Bullの人気企画『RASEN』に¥ellow Bucks、Eric.B.Jr、MIYACHIと共に出演するなど精力的に活動している。

そんな中でKojoeが新曲"Gimme da loot"をリリースし、ミュージックビデオを公開した。"Gimme da loot"はThe Notorious B.I.G.の名曲"Gimme the Loot"にインスパイアを受けた楽曲で、90'sのNY独特のタフなサウンドとなっている。ミュージックビデオは盟友の山本イクオが手掛けている。

Info

最新シングル「Gimme da loot」

https://linkco.re/0HYzCBcr

RELATED

MuKuRo、Kojoe、LazyWiiによるコラボ曲"Nicety"がリリース | J.Studio沖縄支部第一弾楽曲

MuKuRo , KOJOE & LazyWiiによるコラボ曲"Nicety"が本日12/6(水)にリリースとなった。

Red Bullによる動画企画『Red Bull 64 Bars』にKojoeが登場 | ビートはBohemia Lynchが制作

Red Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」で展開されている「64 Bars」の最新回が公開された。

KOJOEが盟友MONJUを迎えた新曲"good day"をリリース

東京、大阪、沖縄に拠点を構え日々制作に向き合うKOJOEが、これまでに幾度も共演を重ねてきたMONJUを迎えた新曲"good day"を本日9/16(金)にリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。