Bone Thugs-n-Harmonyがフライドチキン店とコラボし「Boneless Thugs-N-Harmony」に改名する動画を発表

歌うようなフロウでラップするパイオニアとして90年代に一世を風靡したBone Thugs-N-Harmony。そんな伝説的グループが今回、まさかの改名を行っている。

XXLによると、Bone Thugs-n-Harmonyは今週水曜日に人気フライドチキンチェーン店Buffalo Wild Wingsとのコラボを発表。それに伴い、Bone Thugs-N-Harmonyがなんと「Boneless Thugs-N-Harmony」に改名する動画が公開された。

動画の中でKyayzie Bone改めKrayzie Bonelessは「俺たちは今からBoneless Thugsになる必要がある」と語り、Flesh-n-Bone改めFlesh-n-Bonelessは「俺たちは言い争ってなんかない、これは事実だ」と全員の合意のもと改名が行われたとしている。しかし一方で、Layzie Boneは一人「俺たちは何も変わりなんてしねぇよ。Bone Thugs-N-HarmonyがBonelessになるなんてバカげてる」と改名に反対している意向を示し、グループは一触即発のムードに。そんなLayzie BoneはBuffalo Wild Wingsのチキンウィングを食べてみるよう勧められ「美味いよ」と認めつつも改名には一貫して反対し、グループを抜けてしまう様子が描かれている。

もちろんこの動画は全てBuffalo Wild Wingsとのコラボによるジョークであり、Kraizie Boneは後に自身のInstagramにて「改名は全てジョークだ。みんな落ち着けよ」としている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The name change was just a joke y’all calm down 🤣🤣🤣

Krayzie Bone ™(@krayzie_bone)がシェアした投稿 -

Bone Thugs-N-Harmonyが本当に改名を行うことはなかったようだが、Boneless Thugs-N-Harmonyに改名した後のよりソフトになった彼らの姿も是非見てみたかったものである。

related

Bone Thugs-N-Harmonyに単身会いに行った日本人ラッパーが強盗に遭いながらもLayzie Boneとの出会いを果たす

ヒップホップのファンであれば、誰しも憧れのラッパーと会ってみたいという気持ちを抱いたことが一度はあるだろう。日本を訪れる機会がないラッパーと会うにはアメリカに飛ぶ必要があり、向かう地区によっては様々な面で困難が伴う。しかし、中には強い勇気と行動力で単身アメリカの危険な地域に向かう猛者もいるようだ。

Bone Thugs-N-HarmonyのLayzie BoneがMigosへのディス曲を発表

先日「史上最高のグループ」を自称したMigosに対し「俺たちをリスペクトしろ」と噛みついたLayzie Boneが、Migosに向けたディス曲を発表した。

Bone Thugs-N-HarmonyのLayzie Boneが「Migosは俺たちをリスペクトするべき」と主張

現在のヒップホップシーンの発展を語る上で、古くから活動を続けてきたベテランのアーティストの存在を無視することは出来ない。しかし、ベテランの中には「若手からのリスペクトが足りていない」と考える者もいるようだ。歌うようなフロウのラップで90年代に一世を風靡したグループBone Thugs-N-HarmonyのLayzie Boneが、「Migosは俺たちをもっとリスペクトするべきだ」との主張を行なっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。