SZAが「もう二度とインタビューや写真撮影の仕事は受けない」と発言

TDEを代表するシンガーSZA。そんな彼女が今回、インタビューや写真撮影の依頼についての発表を行い話題を呼んでいる。

Complexによると、SZAは今日自身のTwitterにて「もう一生動画でのインタビューや写真の仕事はやらない。私に頼まないで」と発言。

このような宣言を行った理由は定かではないが、彼女は先日Rolling Stoneの「Women Shaping the Future」号の表紙にMegan Thee StallionとNormaniと共に登場しており、この表紙の撮影や写真について思うところがあったためであると推測出来る。

一方で彼女は共に表紙を飾ったMegan Thee StallionとNormaniについては「NormaniとMegにシャウトアウトを贈るよ。二人のことは本当に大好きで尊敬してる。どんなことでも、二人のブラッククイーンと一緒にやれて名誉なことだったと思うよ」としている。

続いて「私が外から何か言われたときの不安は全体の0.03%しかない。高校の間ずっといじめられてたけど全然気にしてなかった。不安は全部私の内側から来るものだよ」と語り、今回の発言は外部からのリアクションなどによるものではなく、あくまで自身の心の中に存在する不安から行われたものであったと強調している。

最後に彼女は自身が新作のために入っているスタジオの写真を投稿し、「ここが私のいるべきところ」とツイートしている。

SZAの写真やインタビューが今後公開されなくなるということは彼女のパーソナリティに魅力を感じているファンにとって残念なことではあるが、あくまで彼女自身の意思が尊重されるべきだろう。今後彼女がリリースする作品に注目だ。

related

SZAがニューアルバムのリリースが遅れている理由について「TDEがリリースさせてくれない」と発言|レーベルのボスPunchはこれを否定

2017年リリースの『Ctrl』以来、3年に渡ってニューアルバムを待望されていながらも未だリリースに至っていないSZA。以前より何度か新作の存在を仄めかしてはいたものの具体的な詳細などは発表されていなかったが、今回、SXAがリリースが遅れている理由に所属レーベルとの軋轢があると発言したことが波紋を呼んでいる。

Rihannaが自身のブランドFenty Beautyの万引きを疑われたSZAにギフトカードをプレゼント

先日トップシンガーのSZAが、化粧品や香水の専門店セフォラで買い物をしていたところ、ショップスタッフがセキュリティーを呼び彼女が万引きをしていないかどうか確認するという一件があった。

SZAがSixpence None The Richerのクラシック“Kiss Me”をカバー

映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックに収録された“All The Stars”でKendirick Lamarと共にグラミー年間最優秀楽曲賞にノミネートされたSZA。そんな彼女が、90年代にアメリカで人気を集めたバンドSixpence None The Richerのヒット曲“Kiss Me”をカバーし話題となっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。