Giuseppe ZanottiとSwae Leeによるフットウェアコレクションがリリース

イタリアの高級靴ブランドGiuseppe Zanottiと、Rae SremmurdのSwae Leeによるコラボコレクション『Giuseppe for Swae Lee』が発表された。

今回のコラボコレクションは、輝くブロックヒールブーツと個性が際立つスエードローファー、美しく装飾されたスニーカーからなるコレクションで、1/31(金)に全世界でローンチされる。このコレクションは、Giuseppe Zanottiの象徴的なスタイルにSwaeのトレードマークを注ぎ込んだコレクションになっている。鮮やかなブルーのモチーフの刺繍を全体に施したシルバーグリッターブーツが登場し、Swaeの好きなピンクは、キャンバスブーツ、スエードローファー、「Blabber」スニーカーのベースカラーとして、さらにはフラワーモチーフのアクセントカラーとして用いられている。華やかなフラワーモチーフは、ブーツの豪華な刺繍や、ローカット&ハイカット「Blabber」スニーカーのハンドペイントで表現となっている。

「Swaeの大胆不敵さに惹かれました」とGiuseppe Zanottiはコメント、「タフでソフト、 ラグジュアリーでストリートといったような様々な世界を、自然に股にかけている。信じられないほどオーセンティックなタッチを持っています」と絶賛した。

Info

GIUSEPPE ZANOTTI JAPAN (ジュゼッペ ザノッティ ジャパン) TEL: 03-6894-7510 https://www.giuseppezanotti.com/jp

related

Swae Leeが行方不明となったHDDが盗難されていたことが判明|犯人はHDDと引き換えに15万ドルを要求

先日、Swae Leeがロサンゼルス国際空港で自身の全ての楽曲のデータが入っているHDDを紛失したことが報じられた。HDDを見つけた者には20000ドルの報酬を支払うことが約束されていたが、今回、「Swae Lee HDD紛失事件」の続報が出ている。

Swae Leeが自身の全ての楽曲を入れたHDDを紛失|見つけたファンに20000ドルを支払うと約束

PCで何らかの制作をしている人にとって、HDDは命の次に大事なもの。破損や紛失といった理由でデータを失ってしまうことは、それを想像するだけでも恐ろしいはずだ。しかし今回、不幸にもSwae Leeがその憂き目に遭ってしまったようだ。

Mike Will Made Itが「Swae Leeが次のアルバムのために700曲以上を作った」と語る

ラッパーが制作した楽曲の数について過剰な数字を言うことで、技術や制作スピードの速さをフレックスすることは珍しくない。例えばYoung Thugは以前「これまでに15000曲をレコーディングした」との発言を行なっており、またAnderson. Paakの「65000曲のストックがある」という衝撃の言葉も話題を呼んだ。今回、ニューアルバムの制作を終えたばかりのSwae LeeについてMike Will Made Itが驚くような発言をしている。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。