JUBEE、Fuji Taito、Kamui、粗悪ビーツ、steiなどが出演するイベント『Slammer』が開催

ヒップホップを中心にグライム、ベースミュージック、ミクスチャーなどを取り入れるパーティー『Slammer』が、2/14(金)に東京・中目黒Solfaで開催となる。

このパーティーにはJUBEEやFuji Taito、Kamui、FRank Logunがライヴで登場、DJにはsoakubeats、stei、Sir Y.O.K.O.PoLoGod.等が出演する。

Info

Slammer
http://www.nakameguro-solfa.com/schedule/slammer/

2020.2.14(Fri)
Solfa(nakameguro)
OPEN:22:00 CLOSE: 5:00
DOOR:2000/1D

■Live:
Kamui
JUBEE(Creative Drug Store)
FUJI TAITO
FRank Logun

■DJ:
soakubeats
stei
Sir Y.O.K.O.PoLoGod.
nasthug
YUKI
Candydate crew
....andmore

Supported by Manhattan Records / KSR

related

soakubeatsが2012年にリリースした1stアルバム『Never Pay 4 Music』がレコード化

soakubeatsが2012年にリリースした1stアルバム『Never Pay 4 Music』がレコードでリリースされることになった。

Age FactoryとJUBEEがユニットAFJBを結成 | kZmを迎えた1st シングル"DENGEKI"を9月にリリース

奈良を拠点とするバンドAge FactoryとCreative Drug StoreのメンバーでRave Racersを主宰するJUBEEが、新ユニット「AFJB (エーエフジェービー)」を結成した。

Kamuiのアルバム『YC2.5』が来月リリース | 荘子it、ゆるふわギャング、Mondo Grosso、ピーナッツくんなどが参加

ラッパー/プロデューサーのKamuiによるアルバム『YC2』のデラックス版『YC2.5』が8月にリリースされることが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。