dodo、長谷川白紙、君島大空、東郷清丸などが出演するイベント『Song For Future Generation』がLIQUIDROOMで開催

1/29(水)に東京・恵比寿LIQUIDROOMで、渋谷のショップBOYとの共催イベント『Song For Future Generation』が開催される。

2017年にも開催された際には、King Gnu、ドミコ、MONO NO AWARE、CHAI、odol、NITRODAYと現在それぞれの展開で世に拡がりを見せているアーティストが集結した。今回はdodo、長谷川白紙、君島大空(独奏)、東郷清丸、 Yank!、Wez Atlasという6組が出演。気鋭ラッパーからミニマルメロウの新星まで、自由度高く目が離せないラインナップが集う。

Info

公演タイトル : LIQUIDROOM&BOY presents Song For Future Generation
出演:dodo/長谷川白紙/君島大空 (独奏)/東郷清丸/Yank!/Wez Atlas
日時:2020年1月29日(水曜日)開場/開演 18:00/19:00
会場:LIQUIDROOM
前売券(2020年 1月11日(土曜日)10:00発売):1,500円(税込・1ドリンク代別途)
前売券取扱箇所:チケットぴあ[Pコード 175-247]、ローソンチケット[Lコード 75445]、イープラス<https://eplus.jp/sf/detail/3192530001-P0030001>、BOY、LIQUIDROOM
問い合わせ先:LIQUIDROOM 03-5464-0800 https://www.liquidroom.net

related

君島大空が2nd EP『縫層』を11月にリリース

気鋭の音楽家の君島大空が、2019年にリリースした1st EP『午後の反射光』以来となる2nd EP『縫層』(読み:ほうそう)を、11/11(水)にリリースする。

dodoがCrocsとのコラボで"Fo"のミュージックビデオを本日プレミア公開

7月に2ndアルバム『normal』をリリースしたdodoが収録曲"Fo"のミュージックビデオを、本日9/23(水)の20時にプレミア公開する。

MANONとdodoのコラボ曲“WORLD’S END”と藤原ヒロシによるリミックスを収録した限定アナログがリリース

地元・福岡の高校を卒業、大学入学に伴い活動の拠点を東京へと移したMANONが、dodoを迎え7月にリリースしたシングル“WORLD'S END”。その限定アナログバージョンが、同時リリースされ大きな話題を呼んだ藤原ヒロシによるリミックスを収録し10月28日に発売となる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。