SIRUPがニューシングル"Light"を今月リリース

自身初となるZeppワンマン2公演を即ソールドアウト、BIMとの九州での2マンライヴも大きな盛り上がりをみせたSIRUP。早くも新曲"Light"がJ-WAVEの番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』で放送された。

今回の楽曲は『SAISON CARD TOKIO HOT 100』番組内で流れるセゾンカードのラジオCMソングで MUSIC LOVERS ONLYプロジェクトのために作ったオリジナルで楽曲はMori ZentaroとShin Sakiuraのタッグによって制作。

3日の放送にはSIRUP本人もゲストとして出演し、11/22(金)に"Light"が配信リリースすることも番組内で解禁された。配信リリース日まではJ-WAVEで独占放送されている。

Info

◆配信限定シングル「Light」
2019年11月22日 配信スタート

RELATED

【対談】SIRUP × BIM|自分の世界観で、自分の合う速度で

今年3月、BIMが自身の大阪でのライヴで「今日はおれより歌がちょっとだけうまい友だちが来てるんで」とステージにSIRUPを呼び、初披露した楽曲“Slow Dance”。

SIRUPのアルバム『FEEL GOOD』からBIMを迎えた"Slow Dance"のミュージックビデオが本日21時に公開

SIRUPが5月にリリースした1stフルアルバム『FEEL GOOD』から、BIMを迎えた"Slow Dance"のミュージックビデオが本日21時にYouTubeでプレミア公開となる。

SIRUPとBIMのツーマンライヴが福岡・熊本で開催

SIRUPの楽曲"Slow Dance"でBIMとコラボレーションを果たした2組によるロングセットツーマンライブが、10/27(日)福岡BEAT STATION、10/28(月)熊本NAVAROにて開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。