Tyler, the Creatorの『IGOR』コスチュームが公式に発売される

Tyler, the Creatorが今年発売したアルバム『IGOR』のコスチュームをハロウィーンに向けて公式に発売する事が決定した。このコスチュームはTyler自身がPVやライブで着用しているものであり、彼が設立したブランドGolf Wangの新作として公開された。

 

この投稿をInstagramで見る

 

igor costume: wig + suit ( glasses not included)

GOLF WANG(@golfwang)がシェアした投稿 -

スーツはパウダーブルー、ハイライター、ピンクの全3種類から選ぶ事ができ、ブロンドのウイッグも用意されている。値段は各種スーツは200ドル、ウィッグは30ドルとされている。購入はこちらから

またアルバム『IGOR』から“I THINK”のPVも公開されている。

related

Tyler, The CreatorがOdd Futureの新作がリリースされる可能性を「ありえない」と否定

昨年リリースのアルバム『IGOR』でグラミー最優秀ラップアルバム賞を受賞するなど、今やアーティストとして不動の地位を確立したTyler, The Creator。そんな彼といえばFrank Ocean、Earl Sweatshirtらを擁するコレクティブOdd Futureのリーダーとしてデビューしたが、現在は活動を実質的に休止している同コレクティブについてTylerが語っている。

Virgil AblohがTyler, The Creatorのグラミー賞に対するコメントについて「全く同じ感情だ」と同意を示す

2020年グラミー賞にて最優秀ラップアルバム賞を受賞したTyler, The Creator。受賞後のインタビューにて自身の音楽を「ラップ」や「アーバン」というジャンルのみにカテゴライズされることへの不満を語り話題を呼んだ彼だが、そんな彼にOff-WhiteのデザインやLouis Vuittonのメンズウェアを手がけるVirgil Ablohが賛同の意を表明している。

グラミー最優秀ラップアルバム賞を受賞したTyler, The Creatorがカテゴリー分けへの疑問を呈す

昨日開催された2020年グラミー賞授賞式にて、アルバム『IGOR』で最優秀ラップアルバム賞を受賞したTyler, The Creator。エキシビションでの圧倒的なパフォーマンスも話題となっている彼が、グラミー賞の選考や音楽ジャンルの分け方に対する持論を語っている。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。