BudweiserとluteのコラボによるGUCCIMAZEのドキュメンタリームービーが公開

プレミアムラガービールブランド「Budweiser」と新鋭メディア「Lute」がタッグを組み制作されたGUCCIMAZEのドキュメンタリームービー『UNREADABLE』が本日公開された。

8⽉にはクロスカルチャーイベント「BUDXTOKYO」に先駆けたビジュアルコラボレーションを実施したBudweiserとGUCCIMAZE。9月にはドミサイル東京で限定発売されたコラボレーションTシャツが約11分で完売するなど、この夏話題をさらってきた。

今回のドキュメンタリーでは、GUCCIMAZEの作品にかける思いから作品の制作⾵景、彼を取り巻く環境やタイポグラフィにかける思い、デザイナー観などが垣間見れる。また、サウンドトラックは全編にわたり、「BUDXTOKYO」でも⾼い評価を得たGUCCIMAZEの盟友・Mars89が担当している。

related

Black Lives Matterの認知拡大を目的にしたAwich主宰のエキシビジョン『Unity』が開催 | BlackEyePatch、GUCCIMAZE、UTOPIE (Kosuke Kawamura × YOSHIROTTEN)などが参加

Awichが主宰するアートエキシビジョンBlack Lives Matter Charity Exhibition『Unity』が9/26(土)と9/27(日)の2日間限定で、原宿のGallery COMMONで開催される。

GUCCIMAZEとNEW ERAのコラボレーションモデルが発売

Nicki MinajやFlying Lotusのアルバムのデザインを始めとして、Fetty WapやPost Maloneなどにもデザインを提供する大人気のグラフィックデザイナーGUCCIMAZEとNEW ERAがコラボレーションモデルを発売する。

バドワイザーのカルチャー支援プロジェクト『RE:CONNECT』で人気パーティ『EDGE HOUSE ONLINE』が開催

バドワイザーが新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、未曾有の危機に直面している音楽・ファッション・アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト『RE:CONNECT』。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。