DaBabyが6ix9ineとコラボしたいかと聞かれ「するわけないだろ」と一刀両断

今年のXXL Freshmanにも選出され、ニューアルバム『Kirk』のリリースも迫るDaBabyがBig Boy TVのインタビューに登場。来年初頭に釈放されると報じられた6ix9ineとのコラボについて語っている。

Big Boyにもし、6ix9ineが釈放されたらコラボしたいか?と問われたDaBabyは「するわけないだろ」と若干食い気味に返答。そして、6ix9ineの裁判が始まる前であればコラボしただろうとも述べた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#dababy answers the question of “Would you do a song with #tekashi69 ?”

DJ Akademiksさん(@akadmiks)がシェアした投稿 -


「そうだな、俺は彼(6ix9ine)と曲をやったと思うよ」と語り始めたDaBabyは続けて「なぜダメなんだ?もしコラボしていたら、俺はいくらかの金を稼げただろう。俺は(ヒップホップという)ゲームにいて、ビジネスをしているんだ。俺は他の誰かを欺くようなことは何もしなかっただろうけど、それ以外に関しては悪いビジネスになっていただろうね」と、様々な密告を行ってきた6ix9ineを皮肉るとともに以外と冷静な一面を見せた。

また、彼は彼自身の亡き父から教わったこととして「一番重要なのは、立ち止まらないこと、満足しないこと。それが今の俺を形作ってるんだ」と幼い頃から、それを信条に生きてきたことも明かしている。

楽曲からはかなりファニーな印象を受けるDaBabyだが、そんな彼の真面目な一面が垣間見えるインタビューだった。
インタビュー全編は下の動画から。

related

ラッパーのルックスをおばあちゃんが評価する動画が話題|Snoop Doggには15点、DaBabyには1点

ラッパーを好きになる要素として、その人物の佇まいやファッションは小さくない部分を占める。誰しもルックスにはそれぞれの好みを持っているものだが、それは高齢の方にとっても同じであるようだ。

DaBabyが5年以内にラッパーを引退しレーベル運営に専念する計画を明かす

今年はRoddy Ricchとの“ROCKSTAR”を始めアイコニックな楽曲を多数リリースし、強い存在感を放ち続けたDaBaby。そんな彼が、新たなインタビューの中でラッパーを引退する構想について語っている。

DaBabyにフリースタイルを仕掛けたマクドナルドの店員が話題に

ラッパーとしての成功を目指している人にとっては、人気ラッパーとの偶然の出会いは千載一遇のチャンス。それは、例え仕事中であっても関係ないようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。