Snoop Doggがまたもや6ix9ineの密告を批判し、自身の相棒マーサ・スチュワートを褒める

先日より度々報じられているように、自身も所属していたギャングNine Trey Bloodsの仲間の裁判に検察側として証言台に立ち、様々なラッパーの過去の犯罪歴を暴露している6ix9ine。そんな彼の密告行為を以前より批判してきたSnoop Doggが、またもや6ix9ineに対する攻撃を行なっている。

Complexによると、Snoop Doggは昨日自身のInstagramを更新。自身と共に料理番組『Potluck Dinner』の司会を務めるライフコーディネーターのマーサ・スチュワートが以前逮捕され裁判にかけられていたことについて触れ、「Tekashi(名前はなんでも良い)を見ていると、奴は全員のことを密告しているようだ。みんな、マーサ・スチュワートのことを思い出してくれ。彼女は裁判中に誰のことも密告しなかった。あの娘は全て受け入れて、彼女自身が収監されることを選んだんだ。マジのワルみたいにな」と綴っている。検察に協力することで減刑を勝ちとろうとする6ix9ineを見苦しく思う一方で、自身の相棒の潔い姿に改めて感銘を受けたようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

That’s my. M. F. Home girl 💙👊🏿🔥💥 solid as a rocc.

snoopdoggさん(@snoopdogg)がシェアした投稿 -

他にもSnoop DoggはInstagramに「俺は密告をしたこともないし、今後することもない」と投稿しており、更にその投稿にマーサ・スチュワート「だからあなたのことが好きなんだよ」とコメントするなどしている。二人が固い結束で結ばれていることが分かる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#MarthaStewart said her and #SnoopDogg live by the same code!! 😩

The Shade Roomさん(@theshaderoom)がシェアした投稿 -

Snoop Doggだけでなく、密告によってありとあらゆる方面から株を下げている6ix9ine。彼が釈放された後に無事で済むのかどうかが心配なところだ。

related

ラッパーのルックスをおばあちゃんが評価する動画が話題|Snoop Doggには15点、DaBabyには1点

ラッパーを好きになる要素として、その人物の佇まいやファッションは小さくない部分を占める。誰しもルックスにはそれぞれの好みを持っているものだが、それは高齢の方にとっても同じであるようだ。

Snoop DoggがCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”を批判|Offsetは「女性がやることに男性が踏み入るべきじゃない」と反論

今年を代表するヒット曲となったCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”。そのあまりにセクシャルなリリックにより保守的な層から批判を浴びたことも話題を呼んだが、今回、あのSnoop Doggが“WAP”に苦言を呈し話題を呼んでいる。

Snoop Doggが人生で初めて選挙人登録に挑戦する動画を公開

11月に迫るアメリカ大統領選挙の投票日。日本と異なりアメリカでは選挙に投票するにあたって自ら有権者登録をする必要があり、その選挙人登録を行わず投票にも行かない者の多さが問題視されてきた。そんな中、自らもこれまで一度も投票に行ったことが無かったというSnoop Doggが、生まれて初めて選挙人登録に挑戦する動画を公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。