Lil Uzi Vertが自身のライヴ中にファンを掴んだセキュリティをなだめる

ラッパーのライヴにおいて、セキュリティは熱狂的なファンを制御するのに必要不可欠な存在だ。しかし、そのバランスというのは難しいものなのか、Lil Uzi Vertのライヴにて、彼がセキュリティをなだめるという出来事があった。

Lil Uzi Vertは今週末に開催された『Made in America festival』に出演。大観衆を大いに湧かせたが、ライヴも中盤に差し掛かり、彼がヒット曲“Money Longer”を披露しようとしたところで事は起こった。Instagramでその様子を見ることが出来る。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#LilUzivert Goes Off On Security For Grabbing On One Of His Fans At #MadeinAmerica. #TIDALxMIA

2Cool2Blogさん(@2cool2bl0g)がシェアした投稿 -


“Money Longer”を歌い始めたLil Uziだったが、突然曲をストップ。その直後、ファンの男性を止めていたセキュリティに言葉を投げかけている。「ちょっと待て、ちょっと待て!皆興奮しているんだ!」と語り始めた彼は続けて「なんで彼を掴んでいるんだ!お前はそのクソみたいな仕事のせいで興奮しているんだよ。落ち着け、ブラザー。落ち着くんだ。ここは俺の街だ。誰も俺を傷つけたりしない!落ち着け」とファンを止めていたセキュリティをなだめた。その後、解放された男性ファンはステージ上に上げられ、“Money Longer”に合わせて見事なダイヴを決めている。

今回のように、アーティスト自身がファンをステージ上にあげる場合もあれば、勝手にステージに登ってきたファンがセキュリティに投げられたりタックルされる場合もある。アーティストとファンの間で板挟みになるセキュリティは大変な仕事だと思い知らされるニュースであった。

RELATED

Lil Uzi Vertが未だに『Eternal Atake』がいつリリースされるのか分からないと発言

昨年から多くのファンがリリースを心待ちにしているLil Uzi Vertのニューアルバム『Eternal Atake』。先日には彼自身が、同アルバムのリリースがいつになるか分からないと発言するなど先行きが怪しまれていたが、やはり未だに『Eternal Atake』が発表される日程は不明のようだ。

Lil Uzi VertのインタビューがGQで公開|「音楽は家族を喜ばせるためにやってる」「普通になりたい」と語る

昨年よりアルバム『Eternal Atake』をアナウンスしつつも一時は引退を宣言するなど、今年はトラブルが続くこととなったLil Uzi Vert。そんな彼の貴重なインタビューがGQから公開されている。

Lil Uzi Vertがとある大学生に学費90000ドル分を支払うことを約束

海外のアーティストはしばしば、自らの莫大な資産を公共の利益に役立てようとチャリティー活動に励むことがある。MVでフロリダの住民にお金を配る場面を撮影したDrakeや大学生のための奨学金を立ち上げたRihannaなどが有名だが、今回はLil Uzi Vertがたった一人の大学生を金銭面でサポートしたようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。