おかもとえみが1stアルバム『gappy』を10月にリリース | EVISBEATS、Kan Sano、illmore、PARKGOLF、Shin Sakiuraなどが参加

フレンズのメインボーカルとしても活動するおかもとえみが1stアルバム『gappy』を10月9日(水)にリリースされる。

4年ぶりのリリースとなるソロ作品では、EVISBEATSやKan Sano、illmore、PARKGOLF、Shin Sakiuraなど豪華なアーティストを迎え、おかもとえみの世界観をより豊かに表現している。

また、『gappy』のリリースに伴い、リリースパーティーが10/16に代官山UNITで開催される。

info

おかもとえみ
TITLE : gappy (ギャッピー)
LABEL : HiTPOP
発売日 : 2019年10月09日(水)
フォーマット : CD/DIGITAL
品番 : HTPPCD-0101
税抜価格(CD) : \2,500
バーコード : 4526180491705

収録曲
01. 待つ人  [Track Produced by mabanua]
02. himitsu  [Track Produced by PARKGOLF]
03. POOL  [Track Produced by EMCAT]
04. (you're)my crush  [Track Produced by EVISBEATS, MICHEL☆PUNCH]
05. PURE  [Track Produced by Opus Inn]
06. チックタックメモリー  [Track Produced by Shin Sakiura]
07. planet  [Track Produced by おかもとえみ]
08. subway  [Track Produced by illmore]
09. 僕らtruth  [Track Produced by Kan Sano, Written by 堀込泰行]
10. TWO LOVE  [Track Produced by TSUBAME]
11. remind  [Track Produced by 赤い靴]

おかもとえみ "gappy" release party

■日程:10月16日(水)
■会場:代官山UNIT(https://www.unit-tokyo.com/)
■時間:OPEN 18:45 / START 19:30
■料金:前売4,300円(税込、入場時に+1D)
■チケット発売日時
□オフィシャル先行:8/8(木)20:00~8/18(日)23:59=https://w.pia.jp/t/okamotoemi-of/
□一般発売:9/14(土)各プレイガイドにて
■INFO:AIR FLAG Inc(TEL: 03-6276-4968)

related

西恵利香が自身初のコラボ曲でおかもとえみを迎えた"Hi-Light"をリリース | Chocoholicもアレンジで参加

シンガーの西恵利香が自身初のコラボ曲として、おかもとえみを招いた"Hi-Light"を8/26(水)にリリースする。

BATICAがライブ配信企画『SIGNETROOM』を開催|おかもとえみ、Mom、GOKOU KUYTらが登場

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響と都や政府の外出自粛の要請を受け、3/19(木)にEBISU BATICAにて予定されていたものの開催中止を余儀なくされた人気イベント『Signet』。同イベントが急遽ライブ配信企画『SIGNETROOM』として、Spincosterのサポートにより実施されることが決定した。

おかもとえみのライヴ音源8曲とリミックス音源2曲がAWAで独占配信

不可思議正統派シンガーソングライターとして活動する傍ら、フレンズのメインボーカルを務めるおかもとえみのライヴ音源8曲、リミックス音源2曲がAWAで独占配信が開始された。 ライヴ音源は、2020年2月に東京キネマ倶楽部にて開催された、1stフルアルバム『gappy』ワンマンライヴツアーから“僕ら...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。