BlackEyePatchによるALEHSYとSECT UNOの個展が本日から開催

BlackEyePatchが世界各国のアーティストをセレクトし、オムニバス形式で出版するzine『stacks』。最新号であるISSUE 2に参加している、スペイン出身のアーティストであるLAMBOことALEHSYと、東京出身のグラフィティーライターSECT UNOの個展が、渋谷のCONNECTで本日から8/2(金)まで開催中だ。

ALEHSYはスペイン南部のアンダルシア出身のグラフィティライターでありアーティスト。タトゥーも生業としており、現在はバルセロナ在住で、車をモチーフにしたピース、作品がトレードマークだ。

展示に合わせて、MEDICOM TOYのオリジナルテキスタイルを軸とした日用品プロジェクト『FABRICK®』よりリリースされるBlackEyePatch “stacks” Presents “LAMBO”のコレクションを先行販売する他、ALEHSYデザインによるBlackEyePatchのTシャツ、Car Serviceとのコラボによるエアフレッシュナー、葵産業が刺繍を施したカスタムアイテムなども販売する。

本日はHIGHSCHOOLやKONIDA、Car Serviceが出演するオープニングパーティーも開催される。

Info

BlackEyePatch presents ALEHSY & SECT UNO exhibition “stacks”

<Date & Info>
2019.07.26(FRI.)- 08.02(FRI.)
12AM - 7PM
at CONNECT
CONNECTION FREE SPACE 1F SHIBUYA BRIDGE B
1-29-3 HIGASHI, SHIBUYA, TOKYO

Opening Party
07.26(FRI.) 19PM - 22PM
DJ:HIGHSCHOOL, KONIDA, Car Service

related

VISIONとContactのオンラインストアがオープン|balやUNDERCOVER、WACKO MARIA、BlackEyePatch、CreativeDrugStore、VERDYなどとコラボ

渋谷にあるクラブSound Museum VISIONとContactが、オンラインストアをオープンした。

小浪次郎が舐達麻を撮影した写真集が BlackEyePatchの企画で発表 | 記念のエキシビジョンも

写真家の小浪次郎が舐達麻を撮影した写真集『舐達麻』がBlackEyePatchの企画により発表される。

BlackEyePatchとWasted YouthのPOP UPが心斎橋PARCOでオープン

BlackEyePatchとVERDYによるプロジェクトWasted YouthのPOP UPが本日3/18(木)から心斎橋PARCOで開催中だ。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。