Lil Uzi Vertが「正直に言って『Eternal Atake』がいつリリースされるか分からない」と発言

昨年よりリリースが予告され続けていたLil Uzi Vertの最新作『Eternal Atake』。レーベルとの契約問題によって一時は引退を宣言しつつもRoc Nationとの契約によって活動を再開しアルバムへの強い期待を寄せられ続けている彼だが、同作のリリースが不安になるようなニュースがまたもや飛び込んできた。

XXLが報じるところによると、Lil Uzi Vertは今週火曜日にあるファンによって「『Eternal Atake』がドロップされるのはいつ?」と尋ねられ「正直に言っていつになるか分からない」と答えたという。

以前DJ DramaのレーベルGeneration Nowとの契約問題に彼が苦しめられていた際には「作品そのものは完成しているが、Uzi本人にとって満足のいく出来ではない」「DJ Dramaによって楽曲自体をリリース出来ない状況に追い込まれている」など複数の説が飛び交い、活動再開後に“Sanguin Paradise”、“That’s A Rack”という新曲2曲をリリースしたことから、アルバムのリリースも近づいていることが見込まれていた。さらには「『Eternal Atake』には11の別バージョンが存在する」との情報もあり、同作の制作がどのように進められているのかは未だ謎に包まれている。

Lil Uzi Vertが直近に発表した楽曲は“XO TOUR Llif3”のプロデューサーでもあるTM88との“Slayerr”である。

精力的な活動を再開したLil Uzi Vertだが、『Eternal Atake』のリリースはまだまだ先のことになると思っておいた方が良さそうだ。

RELATED

Lil Uzi VertがLil Nas Xからのリミックスの申し出に前向きな姿勢を示す

先日、Lil Nas XがLil Uzi VertへのDMのスクリーンショットをTwitter上で公開し、話題を呼んでいた。 pic.twitter.com/8qKvPFodZg — nope (@LilNasX) 2019年7月29日 スクリーンショットでは、Lil Nas Xが...

リミックス攻勢にでるLil Nas XのオファーをLil Uzi Vertがスルー

"Old Town Road"がビルボードシングルチャートの歴代最長1位獲得記録を更新するなど、勢いのとまらないLil Nas X。ヒットのきっかけとなったBilly Ray Cyrusのリミックスに続き、Young Thugが参加したバージョンやBTSのRMが参加したバージョンもリリースされており、リミックス攻勢に出ている彼だが、そのオファーを断る人物もいるようだ。

Gunnaのライブにゲスト出演しようとしたLil Uzi Vertがセキュリティに一般人と勘違いされて止められる

高い楽曲のクオリティやラップスキル、特徴的なファッションや独特なキャラクターを持ち、シーンで1、2、を争う人気ラッパーであるLil Uzi Vert。しかし、その存在を知らなかったためトラブルを起こしてしまった人もいるようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。