6ix9ineの元恋人が父の日に彼をディスするコントを公開

昨年に複数の罪で逮捕され、減刑のためにギャング仲間の余罪を警察に密告したことで大きく株を下げた6ix9ine。そんな彼の元恋人であり彼との子供も持つ女性が、父の日にアップした動画が話題となっている。

6ix9ineの元恋人である女性Sara Molinaは、コメディアンのComina Harrrと手を組んでInstagramに一本のコントを投稿した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dam @cominaharrrr_ I’m so sorry 4 mistaken u 4 my baby Daddy... I hope u can 4 give me... #Putashi96 #PayMeInPuta

Sara Molinaさん(@_iamsaramolina)がシェアした投稿 -

コントの内容は以下の通り。Saraが友人と二人で歩いていると誰かに良く似た虹色の髪の男が暴れている。友人の「あれ、チクリ屋じゃね?」という言葉で暴れているのが6ix9ineだと考えたSaraは、「Tekashi!チクリ9ine!クズ野郎、何やってるんだよ」と叫び男に近づく。するとYG(6ix9ineとビーフをしていた)の“Go Loko”に合わせてComina Harrr扮するニセ6ix9ineがダンスをし、「俺はTekashiじゃねえ、Putashiだ!」と返事。人違いだと気付いたSaraが「Putashi、本当にごめんなさい。どうすれば許してくれる?」と謝罪すると、Putashiは「体で払ってもらおうか」とゲスな回答。二人はそのまま仲睦まじげに夜の闇に消えてゆき、謎の高笑いで動画は幕を閉じる。

キャプションには「Comina Harr、私の赤ちゃんの父親と間違えて本当にごめんなさい…許してくれると良いな」と綴られており、徹底的に6ix9ineを茶化そうという強い意志を感じる。

元恋人にコケにされていることを知る由もない6ix9ineだが、これまでに重ねた悪事と仲間を売ったこと、そして子供のことを考えれば同情の余地は無い。Sara Molinaはかつて6ix9ineによってDVを受けていたことを告発しており、あのようなコントを製作して自身の経験をネタにすることが出来るようになるまで様々な困難があったはずである。

6ix9ineは現在、司法取引のために自身が売った仲間たちが容疑を認めるのを待っている。保護観察処分に置かれる可能性が高いとされているが、果たして彼は無事で済むのだろうか?

RELATED

6ix9ineがJay-Zの弁護士を雇ったことに対してSnoop Doggが噛み付く

銃撃、麻薬売買など複数の罪で逮捕され、司法取引のために仲間の罪を密告したことで大きな批判を受けた6ix9ine。そんな彼が今回、Jay-Zのチームの弁護士を雇ったことで新たに話題となっている。 6ix9ineが雇ったのは、以前移民税関局によって不当な拘留を受けた21 SavageのためにJay...

6ix9ineたちによるChief Keef銃撃事件の実行犯が容疑を認める

複数の罪で逮捕され、減刑のために自身が所属するギャングのメンバーの罪を警察に密告したことが批判されている6ix9ine。そんな彼と昨年ビーフをしていたChief Keefがニューヨークのホテルで銃撃を受けた事件で実行犯として逮捕されていた6ix9ineの仲間であるラッパーKooda Bが、自身の容疑を認めたことが明らかになった。

PnB Rockが今後一切6ix9ineの楽曲を聴かないと宣言

先日、ニューアルバム『TrapStar Turnt PopStar』をリリースしたPnB Rock。以前には、自身が現在のヒップホップシーンでソングライターとして5本の指に入ると発言し話題を呼んだ彼だが、そんな彼が今回、自身のTwitterにて今後一切6ix9ineの楽曲を聴かないことを宣言した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。