BLANKMAGと台湾の牛肉麺屋GoodMommy&CoによるコラボTシャツの受注販売が決定

独自な視点でセレクトした情報を発信し、実態も謎のアート/ファッションシーンを中心としたカルト的な人気を誇るカルチャーレーベルのBLANKMAGと、台北のイーストエリアにあり、実家が40年以上続く牛肉麺屋というWilly と幼馴染みのJin が始めた一風変わった牛肉麺屋GoodMommy&CoによるコラボTシャツの発売が決定した。

BLANKMAGはストリートカルチャーに関するヴィンテージブック、ZINE、ポスター、アップカマーの作品など、厳選されたものだけをセレクト。「フレッシュであること、クールであること、クレイジーではないこと」がセレクトの基準となっている。ストリートカルチャーへの深い愛情と、膨大な知識から生み出されるプロダクトは誰にもマネできない珠玉のコレクション。ニューヨークのフォトグラファー Grace Ahlbom との協業によるカプセルコレクションは、BACKDOOR / Supply tokyo にて発表され、Supreme New York 、Dover Street Market London にもストックされた。

GoodMommy&Coこと「姑媽咪」は入り口に光るネオンサイン、ディスプレイされたアートポスター、お揃いのオリジナルTeeを着たスタッフたちが揃いムードを醸し出す。。店の雰囲気だけでなく、牛肉麺はスープに数十種類の漢方を配合し、個性的なアレンジとなっている。お店の奥には友人が営むバーもあり、台北のホットスポットの一つである。

台湾にて先行発売されたコラボのTシャツは、「姑媽咪」GoodMommy&Co にて販売中。
日本国内ではBLANKMAGにて、5月19日までオーダーを受付中だ。

Photo by Cho Ongo  / Mayuka Katano

RELATED

TOXGOとBLANKMAGがセレクトした台北ストリートブランドにフォーカスしたPOP UPが今週末に開催

アーティストやDJなどが頻繁に行き来するようになった東アジアの中でも、注目されている台湾の台北にフォーカスしたPOP UPが原宿のショップTOXGOで開催される。

世界でも有数のLarry Clarkコレクターによるコレクション展が開催

映画『キッズ』などでティーンエイジャーのリアルな世界を写し取ってきたフォトグラファーのLarry Clarkのコレクション展が東京・中目黒のIRMA RECORDS MERCH STOREで開催される。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。