心底好きなものだけを追求するカルチャーレーベル『BLANKMAG』のPOP UPが代官山 蔦屋書店で開催

独自な視点でセレクトした情報を発信し、実態も謎のままアートやファッションシーンを中心に話題となっているカルチャーレーベルBLANKMAGが、代官山 蔦屋書店で9/12(土)からPOP UPを開催する。

BLANKMAGは25年以上に渡って蒐集されたプライベートコレクションを紹介する傍ら、世界中のアンダーグランドからオーバーグランドまで自由に飛び回り、台湾のストリートカルチャーやまだ世に出ていない現在進行形のカルチャー、アーティストなど「自分自身が心底好きなもの」を追求するスタンスで知られる。

今回のPOP UPではコレクションの中でも厳選された、普段ではなかなか手に取ることのできない貴重なアートブックやZINEが並ぶ。

さらにYouthQuakeのudaiのアートワークを使用したTシャツやZINE、新たなカルチャーレーベルW.A.P.S.にカラー別注をかけたロングスリーブTシャツと、写真家・草野庸子が撮り下ろした同レーベルのZINEとステッカーのセット、BL ANKMAGの新プロジェクトにちなんだアイテムの先行発売も順次実施予定だ。

幅広いカルチャーの熱を様々な視点で紹介するため、期間ごとで3部構成の展開となり、多様な側面でBLANKMAGの魅力に触れることができそうなPOP UPになるだろう。

Info

BLANKMAGBOOKS at 代官山 蔦屋書店 

会期:2020年9月12日(土) ~9月30日(水)

住所: 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山 蔦屋書店 2号館 1F アートフロア

営業時間 : 9:00 - 23:00

POP UP SHOP 詳細

■ 第1部 (9月12日~9月18日)

NYで起きた惨事「9-11」以降の混沌とした時代に頭角をあらわしたアーティスト達...

ゼロ年代、NYのL.E.S (ロウワーイーストサイド)を中心としたカルチャーシーンを紹介。

【先行発売】 東京のストリートカルチャーを牽引するクリエイティブユニット「Youth Quake」にも所属するアーティスト udai のアートワークを使用したTシャツと超限定ZINEが登場。

■ 第2部 (9月19日~9月22日)

BLANKMAG の活動で欠かすことができない台湾のストリートカルチャーやまだ世に出ていない現在進行形のカルチャー、世界中のupcomingなアーティストやレーベルを紹介。

【限定発売】
新たなカルチャーレーベル「 W.A.P.S.」にカラー別注をかけたロングスリーブTシャツと、写真家・草野庸子氏が撮り下ろした同レーベルのZINEにステッカーの限定セット。

■ 第3部 (9月23日~9月30日)
BLANKMAGの新たな活動がローンチ。

【先行発売】
BLANKMAGの新プロジェクトにちなんだ特別なアイテムが先行発売。

related

BoTTがブランド初となるPOP UPを伊勢丹新宿店メンズ館にて開催

ユースを中心に注目を浴びるストリートウェアレーベルBoTTが、ブランド初となるPOP UP『BoTT POP-UP STORE in ISETAN MENʼS』を6月9日(水)〜6月22日(火)の期間、伊勢丹新 宿店メンズ館にて開催する。

コメダ珈琲店とWHIMSY SOCKSとのPOP UPがBEAMS T HARAJUKUにて開催

愛知県名古屋発祥で全国に850店舗以上を展開するおなじみの喫茶チェーン・珈琲所 コメダ珈琲店と、ソックスを中心に展開しストリート業界でも注目を集めている大阪発祥のスケートブランドWHIMSY SOCKSとのPOP UP SHOPが、6月4日(金) よりBEAMS Tにて開催される。

Heron Preston for Calvin KleinのPOP UPが原宿にて開催中

Heron Preston for Calvin KleinのPOP UPが、原宿にて6月13日(日)まで開催中だ。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。