Kodak BlackがT.I.に向けたディス曲“Expeditiously”を発表

故Nipsey Hussleの恋人であったLauren Londonに対し不謹慎な発言を行なったことで批判されているKodak Black。中でもT.I.が強く彼を批判していたが、それらの批判に対しKodak BlackがT.I.に向けたディス曲“Expedisiously”をリリースした。

Lauren Londonに対する「次の恋人には俺がオススメだ」という発言に対し一際批判的な姿勢を見せていたT.I.は、自身の運営するトラップ博物館からKodak Blackの展示を撤去するなどの行動に出ていた。

“Expedisiously”ではそんなT.I.に対し、「お前が何と言おうが俺はお前の曲を聴いていない」「お前だってNipseyのことは知らなかっただろ」などの攻撃を仕掛け、「あのチビのビッチはマジで醜い、俺は豚が嫌いなんだ」と彼の妻までもディス。さらには仲間の罪を密告し司法取引を行なったことが報じられた6ix9ineに対しても「おれはチクリはやらない、あんなラッパーのようにはならない」と牙を剥いている。かなり波乱を呼びそうな内容だ。

遅れをとっているもののT.I.もKodak Blackディス曲のレコーディングを終えたようで、Instagramでその一部を公開している。

いよいよ始まろうとしているベテラン対新世代のビーフ。今の所はT.I.の側に正当性があり味方も多いように見えるが、果たして今後どのような展開が待っているのだろうか?

related

T.I.が「娘が処女か確認するために婦人科へ連れて行く」と発言した件について「ジョークだった」と釈明

先日、「娘が処女かどうか確認するために毎年婦人科へ連れて行ってる」と発言したことによって多方面から顰蹙を買ったT.I.。そんな彼が、先述の発言についての釈明を行なっている。

Kodak Blackが3年10ヶ月の服役刑を不服として控訴

今年5月にアメリカとカナダの国境で銃器所持などを理由に逮捕され、今月13日に3年10ヶ月の服役刑を命じられたKodak Black。そんな彼が、判決を不服として控訴し新たに裁判を戦おうとしているようだ。

Kodak Blackに銃器所持の罪による3年10ヶ月の服役の判決が下される

今年5月、Rolling Loudに出演する直前にアメリカとカナダの国境で逮捕され、8月に裁判で自身の有罪を認めたKodak Blackが遂に今月13日、銃器所持の罪によって懲役3年10ヶ月の判決が下された。   この投稿をInsta...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。