Kodak Blackが故Nipsey Hussleの恋人に対し「次の恋人には俺がふさわしい」と発言|T.I.やThe Gameらが批判し、ラジオ局が楽曲の放送を自粛する事態に

Lil WayneやYoung M.A.など、近頃はその言動によって様々なラッパーとトラブルを抱えているKodak Black。そんな彼が、またしても越えてはいけない一線を越えるような発言を行い批判を受けている。

Kodak Blackは今月の初めに急逝したNipsey Hussleの恋人であるLauren Londonに向け「彼女の次の恋人には俺がふさわしいぜ」と不謹慎極まる発言を行なっており、そのコメントに対して非難が集中。

T.I.はInstagramにて「Kodak Black、お前はやっちまった。一刻も早く撤回しろ。迅速にだ。もし会ったら、面と向かって言ってやる」と彼の発言を諌めており、The Gameも「Kodak Blackも他の野郎も、俺の兄弟のNipseyをディスする奴は、彼の名前や遺したもの、彼の家族について二度と口にするな。彼女についてもだ。一体どうしたんだ?リスペクトの無い野郎め。これが新世代かよ」と警告を送っている。

#TI has a message for #KodakBlack regarding his comments about #LaurenLondon #NipseyHussle

Baller Alertさん(@balleralert)がシェアした投稿 -

#TheGame has a message for #KodakBlack

Baller Alertさん(@balleralert)がシェアした投稿 -

Kodak Blackはこれらの反応に対し「俺は言いたいことを言うだけだ。あの女が一生独身でいればいいっていうのか?あいつはイケてるビッチだ」と火に油を注ぐ姿勢を見せたが、その後「Lauren London、もし俺がお前に失礼なことを言っていたなら謝罪するよ」と手のひらを返し謝罪の意思を見せた。

XXLによるとこれらの騒ぎを受けてLAのラジオ局Power 106はKodak Blackの楽曲を放送することを控えているという。他にも彼の楽曲を聴かないよう呼びかけている人間が多く存在するようだ。

近頃はデリカシーの無い発言や無意味なディスを連発しているKodak Blackだが、どうか自分の身を守るためにも無思慮な発言は控えてもらいたいものだ。

RELATED

Kodak Blackが裁判で銃器所持など複数の罪を認めたことが明らかに

今年5月、Rolling Loudに出演する直前にアメリカとカナダの国境で逮捕されたKodak Black。銃器所持や薬物所持など複数の容疑がかけられていた彼が今回、裁判で自身の有罪を認めたことが明らかになった。

T.I.がNipsey Hussleの死を「アベンジャーズからアイアンマンがいなくなるようなもの」と語る

ヒップホップシーン全体に衝撃を与えたNipsey Hussleの突然の死。それから一ヶ月以上が経過した今、T.I.がNipsey Hussleの功績について改めて語ったことが話題となっている。

21 SavageがKodak Blackの逮捕について「ラッパーはもっと自分の身を守らなければいけない」と語る

先日のRolling Loudに出演する直前に銃器を所持していた容疑で逮捕され、最大で10年の禁固刑を受ける可能性も浮上しているKodak Black。今年に入り警察沙汰や他のラッパーとのトラブルを数多く起こしてきた彼に対し、21 Savageがアドバイスを行なっている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。