T.I.のトラップ博物館からKodak Blackの展示が撤去される

故Nipsey Hussleの恋人であったLauren Londonに対し不謹慎かつ卑猥な発言を行なったとして非難を浴びているKodak Black。そんな彼を痛烈に批判していたT.I.が、自身がキュレーションするアトランタのトラップ博物館から彼の展示を取り下げたことが明らかになった。

XXLによると昨日、あるInstagramユーザーがトラップ博物館にてKodak Blackの展示が撤去される様子を撮影した動画を投稿した。博物館内は撮影が禁止だったようで撮影者は警備員から注意されているが、Kodak Blackのポートレートなどが展示されているパネルが取り払われる模様を確認することが出来る。

removing #kodakblack ‘s artwork from trap music museum in Atlanta.

OhSoDJさん(@ohsodj)がシェアした投稿 -

トラップ博物館は昨年T.I.によってポップアップ形式で設立されたもので、トラップの歴史に名を残すアーティストの写真や似顔絵、アートワークが展示されている。

Kodak Blackは問題の発言を行なった後Lauren Londonに謝罪を行なっているが、T.I.による批判に対しては「俺は俺が言いたいことを言ったまでだ」と反抗的なリアクションを見せていた。

T.I.は Kodak Blackの展示を撤去したことについてコメントを行なっていないが、敵を増やし続けるKodak Blackがまたしてもベテランを敵に回してしまったことは心配である。絶え間なくトラブルを起こし続ける彼は、果たして無事で済むのだろうか?

RELATED

Kodak Blackが裁判で銃器所持など複数の罪を認めたことが明らかに

今年5月、Rolling Loudに出演する直前にアメリカとカナダの国境で逮捕されたKodak Black。銃器所持や薬物所持など複数の容疑がかけられていた彼が今回、裁判で自身の有罪を認めたことが明らかになった。

T.I.がNipsey Hussleの死を「アベンジャーズからアイアンマンがいなくなるようなもの」と語る

ヒップホップシーン全体に衝撃を与えたNipsey Hussleの突然の死。それから一ヶ月以上が経過した今、T.I.がNipsey Hussleの功績について改めて語ったことが話題となっている。

21 SavageがKodak Blackの逮捕について「ラッパーはもっと自分の身を守らなければいけない」と語る

先日のRolling Loudに出演する直前に銃器を所持していた容疑で逮捕され、最大で10年の禁固刑を受ける可能性も浮上しているKodak Black。今年に入り警察沙汰や他のラッパーとのトラブルを数多く起こしてきた彼に対し、21 Savageがアドバイスを行なっている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。