国内外で注目を集めるビートメイカーTaquwamiが新作『31』を発売決定 | リリースパーティにはRLPや荒井優作、Takaoなどが出演

国内外で注目を集めるビートメイカーのTaquwami。昨年10月に兼ねてから彼の才能を絶賛しているRyan HemsworthのレーベルSecret Songsから毎日1曲ずつ、全31曲をリリースするという前代未聞の企画を敢行した。

その音源をコンパイルし、未発表の新曲2曲をボーナスに加えた限定盤CDがリリースされることが決定、それにともない3/21(木)にCIRCUS TOKYOでリリースパーティも開催する。

パーティには盟友RLPをはじめ、荒井優作やTakaoが出演、CDの会場先行発売も行われる。Taquwamiのライヴは2017年の6月以来2年ぶりとなる。

Info

Artist: Taquwami
Title: 31
Label: PLANCHA / Secret Songs
Cat#: ARTPL-114
Format: 2CD(初回プレス限定盤)

※ボーナス・トラック2曲収録予定
※日本のみでCD化

Release Date: TBA ※2019/3/21レコ発にて先行発売
Price(CD): 2,300yen + 税

http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/news/taquwami-31/

Taquwami “31” Release Party

日程:3/21(木・祝日)
会場:CIRCUS Tokyo
時間:OPEN 18:30 / START 19:00
料金:ADV ¥2,900 / DOOR ¥3,400(別途1ドリンク代)
TICKET:e+(3/4発売) / RA / Peatix

出演:
Taquwami
RLP
荒井優作
Takao
and more

以下のフォームから前売り予約受付中↓

http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/news/taquwami-31/

related

【特集】荒井優作が選ぶ「カオスと交わる日本語ラップ」

先日Bandcampにて2015年頃に制作した音源をまとめたアルバム『近く』をリリースしたビートメイカー・プロデューサー荒井優作。独特の浮遊感と緊張感を持ち合わせたトラックで知られる彼は、同時にハードコアなヒップホップヘッズでもある。

荒井優作が2015年頃に制作した音源をまとめたアルバム『近く』をリリース

ビートメイカー・プロデューサーとしてGOODMOODGOKUとの共作『色』などで知られている荒井優作が、本日7/1(水)にアルバム『近く』をリリースした。

ダンスミュージックとしてのラップにフォーカスしたパーティー『GET LOOSE』の第二回に荒井優作やHERONが登場

ユース層を中心に大きな盛り上がりを見せて新世代のラップのプロデューサーやダンスミュージックとしてのラップにフォーカスしたパーティー『GET LOOSE』の第二回目が、3/14(土)に東京・渋谷のWWWβで開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。