GoldLinkが88risingと契約か

アメリカはワシントンDCを拠点に活動するラッパーGoldLinkと、Rich BrianやHigher Brothers、Jojiなどを擁する新鋭コレクティブ88risingがついに契約を結んだようだ。

GoldLinkのMVがYouTubeの88risingのチャンネルでアップされたり、88risingのコンピレーションアルバムにGoldLinkがフィーチャーされるなど以前より親交の深かった両者。

そして今回、88risingは、公式のInstagramアカウントにてGoldLinkが「俺はたったいま88risingとサインしたぜ」とシャウトし、観客達が沸き立つ動画を投稿。キャプションには「GoldLink、俺らはお前を愛しているぜ、兄弟。GoldLinkはたった今、中国人になった」と契約したことを裏付けるような文言が綴られている。

Goldlink we love you brother 🚨📀👀 goldlink Chinese now

88risingさん(@88rising)がシェアした投稿 -

前述したように以前から親交の深かった両者だが、これまでアメリカ発のアジアとしてアジアカルチャーを世界に発信してきた88risingが、そこからは外れた位置にいるアーティストであるGoldLinkとサインをしたということに驚いたファンも少なくないのではないだろうか。しかし以前、GoldLinkはインタビューにて88risingのことを「クールだった」と述べているように、この頃からお互い惹かれ合っていた部分はあったのだろう。

さらに、88risingのトップであるSean Miyashiroも88risingには「ファニーなサイドと真面目なサイドがある人達が集まった」と語っていることに加え、所属するアーティストに基準はないというスタンスを取っていることからも、GoldLinkと88risingが結びつくのはおかしいことではないだろう。

いずれにせよ、今後ますます勢いを増していくであろう88risingに加わったGoldLinkが我々にどのような新しい音楽を届けてくれるのか非常に楽しみだ。

RELATED

88risingとGUESSのカプセルコレクション『GUE88』の第2弾が発売 | 今週POP UPを開催

88risingとGUESSは、2度目のコラボレーションによるカプセルコレクション『GUE88』をローンチすると発表した。

Red Bullと88risingによるアジアのアーティストをテーマにした長編ドキュメンタリー『Asia Rising - The Next Generation of Hip Hop』が公開

Red Bullが大きな注目を集めている88risingをはじめとして、アジアのアーティストにフォーカスをあてた長編ドキュメンタリー『Asia Rising: The Next Generation of Hip Hop』を本日公開した。

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019のラインナップが一挙発表 | ローラースケート場にDâM-FunKが登場し、88risingとのコラボイベントも

先日開催発表となったRed Bull Music Festival Tokyo 2019の出演ラインナップが一挙発表となった。今回は都内最大級の屋内ローラースケートリンク「東京ドーム ローラースケートアリーナ」、日本伝統文化を発信する「セルリアンタワー能楽堂」、東京を代表する文化施設「Spiral ...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。