宇多田ヒカルの"Too Proud"のYo-Seaによるリミックスバージョンが公開

宇多田ヒカルの最新アルバム『初恋』の収録曲"Too Proud"。昨年末には韓国からEK、ベトナムからSuboi、中国からXZTとアジア各国から3名のラッパーが参加したリミックスバージョン"Too Proud"(L1 Remix)"も話題となったが、今回新たに日本のアーティストYo-Seaがリミックスしたバージョンが登場した。

YouTubeで本日公開されたばかりのYo-Seaのアカウントで発表された楽曲は、Yo-Seaらしい透明感のあるヴォーカルが際立っている曲となっている。

Info

Yo-Sea Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCeMjFqhZDfDEBpA5vsyOL2A?view_as=subscriber
Yo-Sea Instagram
https://www.instagram.com/yo_sea7878/
Yo-Sea Twitter
https://twitter.com/yoooo7878

RELATED

『KOBE MELLOW CRUISE』の第一弾アーティストでSTUTS、Yo-Sea、3House、SIRUP、清水翔太、加藤ミリヤなどが出演決定

港町・神戸を象徴するポートタワーの麓、メリケンパークで2022年より開催している『KOBE MELLOW CRUISE』の第一弾アーティストが発表となった。

福岡のパーティー『lit』の3周年イベントが2デイズ開催 | STUTS、Yo-Sea、kZm、C.O.S.A.、SIRUP、tofubeats、Campanella、Skaaiなどが出演

福岡発のパーティー・コレクティヴ『lit』の3周年イベントが、4/12(金)と4/13(土)にUNITEDLAB FUKUOKA、MAGIC SQUARE BUILDING 1-3F、The Voodoo Loungeにて開催される。

宇多田ヒカルが月9ドラマ『君が心をくれたから』の主題歌を書き下ろし

12月でデビュー25周年を迎えた宇多田ヒカル。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。