あめとかんむりのリミックスEPが本日リリース | Stones TaroやRGL、KAZUHOが参加

molm'o'molによるプロジェクトあめとかんむりが、昨年リリースしたアルバムからのリミックスEPが本日リリースされた。

『nou remix e.p』にはNC4Kを主宰するプロデューサーStones Taroや、Ross From Friendsもリリースした英Breaker Breaker Recordsでのリリースも記憶に新しいRGL、更に東京発の新進気鋭のダンスミュージックレーベルN.O.S.よりKAZUHOといった国内のプロデューサーが参加している。

またアルバム『nou』もストリーミングサイト上でのリリースも解禁となった。

Info

nou remix e.p track list
#1 lie night (Stones Taro remix)
#2 i know (RGL remix)
#3 hungry (KAZUHO remix)
#4 lie night (long edit)

AppleMusic/ITunes :

nou (2017)

AppleMusic:
https://itunes.apple.com/jp/album/nou/1445640371/?fbclid=IwAR2A20IXDI_DDVM0yOGQ4aAJ1L2mdSop3w6UJf-mxkUGmKbR3d5RWAelTyg

related

NC4Kから主宰者のStones TaroのEP『Salt Desert EP』がリリース|Lobster Thereminからのリリースで話題になったPépeのリミックスも収録

京都を拠点にしたハウスコレクティヴNC4Kから同主催のStones TaroのEPがリリースされた。

Mix for Weekenders Vol.6|Selected by Limited Toss、Stones Taro

インターネット上にアップロードされているDJミックスの中から、週末を楽しむのにぴったりな物を紹介する連載企画『Mix for Weekenders』。

CosmopolyphonicのRGLが新レーベルVFMTをスタート | 第一弾はカセットテープをリリース

SubmerseやTidal、RLP、Fujimoto Tetsuroが所属するアーティストコレクティブCosmopolyphonicのメンバーであるRGLが新たなレーベル”VFMT”をスタート。記念すべき第一弾は、カセットテープとデジタル音源でリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。