Snoop Doggがハリウッドウォークオブフェームのパネルに名前を刻まれ、「俺は俺自身に感謝したい」とコメント

ハリウッドの著名な俳優、映画監督、アーティストなどの名前が刻まれたパネルが配置された歩道「ハリウッドウォークオブフェーム」に、Snoop Doggのパネルが追加された。

Snoop Doggは音楽での功績はもちろん、テレビ、ファッション、大麻など様々な分野の実業家としての受賞とのこと。

会見は人気番組「Jimmy Kimmel Live!」で放送された。「俺は俺自身に感謝したい。自分を信じ続けてきたこと、この大変な仕事をやってきたこと、休みもなしに働いたこと、そしてこれをやめなかったこと。(中略)Snoop Dogg、お前はイケてるマザーファッカーだぜ」という受賞コメントからは、自分自身がやってのけた仕事に対する強い自負と感動が窺える。

授賞式にはPharrell Williamsも登場し、深いお辞儀をしながら握手をすることでSnoop Doggへの敬意を表明した。

西海岸のレジェンドでありながら未だにシーンの第一線を走り続けているSnoop Dogg。彼の名前がエンターテイメント界の歴史に永遠に名を残すのも、その功績を考えれば当然なのかもしれない。

RELATED

DiddyがSnoop DoggとダンスバトルをしSuge Knightに嫌味を言う

ヒップホップ史上最大のビーフとして知られる、Bad Boy RecordsとDeath Row Recordsによる東西抗争。それから20年あまりが経った今、Bad Boy RecordsのボスであるDiddyとDeath RowのスターであったSnoop Doggが平和な対決をしている。

Snoop Doggらが出演するマリファナのドキュメンタリー『グラス・イズ・グリーナー 大麻が見たアメリカ』がNetflixにて4月20日より配信

マリファナが欧米で徐々に認められてきた昨今。マリファナに向けられている偏見を払拭し正しい歴史を広めるべく制作され、ヒップホップシーン随一のマリファナ愛好家として知られるSnoop DoggやFab 5 Freddieが出演するドキュメンタリー『Grass Is Greener』がNetflixにて配信される。

Snoop Doggが出演映画のプレミア上映会に出席 | 楽屋がマリファナの匂いで充満し映画館が抗議

香水を付けた人とエレベーターで同乗し、その人が降りた後でもエレベーター内に香水が充満している、といった事は多くの人が経験した事があるかもしれない。しかし、マリファナの残り香が充満している、という状況を経験した事がある人はどのくらいいるだろうか?

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。