カクバリズム代表の角張渉が15年間のレーベル道を語り下ろした書籍『衣・食・住・音(いしょくじゅうおん)音楽仕事を続けて生きるには』が刊行

YOUR SONG IS GOOD、SAKEROCK、 キセル、二階堂和美、イルリメ、MU-STARS、cero、 1)(さらうんど)、片想い、VIDEOTAPEMUSIC、 スカート、思い出野郎Aチーム、在日ファンク、mei eharaと個性的なアーティストが所属するレーベル、カクバリズム。

レーベル設立から15年が経過し、代表の角張渉が「好き」ではじめたレーベル運営が、いつしか自分の「仕事」となっていく凸凹のレーベル道を語り下ろす書籍『衣・食・住・音(いしょくじゅうおん)音楽仕事を続けて生きるには』が7月に刊行される。

「厳しい」時代が続いていると言われる日本の音楽業界において、カクバリズムが唯一無二のインディペンデントレーベルと評される理由はどこにあるのか。インタビュアーの木村俊介が、大好きなバンドの音楽を世に送り出したいという想いから22歳でレーベルを立ち上げた角張のまっとう過ぎる仕事論を引き出している。

kakubari-manga_1103

Info

kakubari_cover_green_0507

角張渉 著『衣・食・住・音(いしょくじゅうおん)音楽仕事を続けて生きるには』

四六判並製/400ページ 定価:本体2000円+税 装丁:大原大次郎
装画:吉澤成友 漫画:本秀康

(株)リトルモア刊

脚注   [ + ]

1. (さらうんど

RELATED

現代ピクセルアートの世界を一望する書籍『ピクセル百景』が6月に刊行

ピクセルアートの最前線をまとめた初の作品集『ピクセル百景』が6月10日に発売される。

ゲーム音楽の40年の歴史を網羅したディスクガイドが刊行 | 名盤950枚を紹介

1978年に産声をあげたゲーム音楽レコード。Red Bullの監修により、ゲーム音楽に焦点をあてたドキュメンタリー『Diggin' In The Crates』も公開されるなど、近年国内外を含め大きな注目を集めているシーンのディスクガイド決定版『ゲーム音楽ディスクガイド──Diggin' In The Discs』が5/31(金)に刊行される。

パリのストリートアートをテーマにしたガイドブックが6月に発売

パリのストリートアートのガイドブック『ストリートアートで楽しむパリ(仮)バンクシー・からル・ムーヴマンまで』が6月7日(金)に発売予定だ。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。