T.Iが「若い世代は旧世代から批判されることでリスペクトを得られると思っている」と語る

ヒップホップシーンでは世代間の抗争は常にどこかしらで起こっているものだが、最近話題なのはもちろんLil Xanだ。Lil Xanは2Pacの楽曲を「退屈」と述べてしまったことで、炎上。その後釈明に追われライブで"California Love"をプレイするなど火消しに必死だが、中々収まる雰囲気はない。

そんな状況を鑑みてベテランのT.Iがある発言を行った。

T.IはMTVとのインタビューにおいて、Lil Xanの件について言及し「若い世代のラッパーはリスペクトを得たい、彼らは旧世代から批判されることでリスペクトを得れると感じている」と、このような件が起こる構造を指摘した。

さらにT.Iは「Lil Xanは2PacやNotorious B.I.Gがどれだけの時間をかけて、偉業をなしとげたのかを気づいていない、彼がまだそれくらい時間をかけていないから」とLil Xanの未熟さを指摘した。

続けてT.Iはアスリートはスター選手になるためになしとげなければいけないことを気づいているが、ラッパーとして成功するためには必ずしもアスリートが経験するような道程を踏む必要がないことも比較して語った。

related

Lil Xanが「洋服に専念するためにラップをやめる」と発言するも翌日に撤回

これまでも何度か「音楽をやめる」と発言するなどの行動で世間を騒がせてきたラッパーのLil Xan。そんな彼が、またもや「ラップをやめる」と宣言した後にわずか1日で撤回したことが話題を呼んでいる。

T.I.が「娘が処女か確認するために婦人科へ連れて行く」と発言した件について「ジョークだった」と釈明

先日、「娘が処女かどうか確認するために毎年婦人科へ連れて行ってる」と発言したことによって多方面から顰蹙を買ったT.I.。そんな彼が、先述の発言についての釈明を行なっている。

T.I.が「娘が処女かどうか確かめるために毎年婦人科に連れて行く」と発言し大きな批判を浴びる

ここ最近はNetflixのラップオーディション番組『リズム+フロー』で審査員を務めたことも話題のT.I.。トラップのパイオニアの一人として大きなリスペクトを集める彼が、人間として品性を問われるような発言によって大きな批判を浴びている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。