Lil Xanが「洋服に専念するためにラップをやめる」と発言するも翌日に撤回

これまでも何度か「音楽をやめる」と発言するなどの行動で世間を騒がせてきたラッパーのLil Xan。そんな彼が、またもや「ラップをやめる」と宣言した後にわずか1日で撤回したことが話題を呼んでいる。

XXLによると、Lil Xanは先週金曜日にInstagramのストーリーにて「ラップをやめて、XANARCHYの洋服に集中する」との内容を投稿。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#lilxan quitting music😱😳

@ _._1800xがシェアした投稿 -

自身のブランドに専念するためラップをやめるという宣言が話題となる中、翌日土曜日にまたもやInstagramを更新。中国で鍋を楽しんでいる様子をアップロードし、キャプションにて「希望を持たせて悪かったな、俺はやめないぜヘイターども」と綴り、引退宣言を撤回した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sorry to get your hopes up I’m not quitting haterszzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz 🧐🤬

LIL XAN(@xanxiety)がシェアした投稿 -

昨年には薬物中毒のリハビリを終え、6月には以前彼が行なった「2pacは退屈」という発言に対し怒りを見せた一般人に対し銃を向けたことも話題となったLil Xan。アンチからのバッシングは変わらず受けているようだが、ファンのためにもラップを続けてもらえば何よりだ。

related

Lil Xanが過去の「2Pacは退屈」という発言について挑発してきた男に向け銃を取り出す

以前、2Pacの音楽を「退屈」と評したことでヒップホップヘッズたちから顰蹙を買ったLil Xan。あれから一年以上が経ちほとぼりは冷めたかのように思われたが、またしても2Pacについての発言が原因でトラブルが起こってしまったようだ。

Lil Xanの大ファンが本人のフェイスタトゥーを完全コピー

先日、Migosの熱烈ファンがQuavoとOffsetの顔のタトゥーを両腕に入れたというニュースをお伝えしたように、タトゥーというのはファンが自身の好きなアーティストへの愛を示す手段の1つでもある。そんな中、Lil Xanが好きすぎて、彼のフェイスタトゥーを完全コピーした大ファンが現れた。

Lil Xanがライブ中に観客に向かってルイ・ヴィトンのチェーンを投げる

Lil Xanが今月23日にドイツで行われたライブ中に、ルイ・ヴィトンの鎖を観客に向かって投げつけた事が明らかになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。