2Pacを退屈と述べ批判を浴びているLil Xanがライブで"California Love"をプレイ

現在21歳の注目ラッパーLil Xanは、2Pacの音楽を「退屈」と発言してしまったことで、大きな批判を浴びている。

彼はWaka Flocka Flameにはシーンからの追放を宣告され俳優のマイケル・ラパポートには田舎者呼ばわりされてしまった。

そんな状況についてLil Xanは「メディアが自分の言葉を歪曲している」と述べ、「2Pacはレジェンドだと思う。間違いなく伝説だ」とコメントしている。

そしてLil XanはPacの地元カリフォルニアでのライブで、その言葉を証明するかのように、名曲"California Love"をパフォーマンスした。

Lil Xan performing California Love by Tupac today in Pomona California . Did we forgive him yet or na?

DJ Akademiksさん(@akadmiks)がシェアした投稿 -

Lil Xanは名曲をプレイし、Pacにオマージュを捧げ「退屈」ではなく楽しそうにフロアを煽っている。4/6にリリースされるデビューアルバム『Total Xanarchy』のリリース前に、批判の声をシャットダウンしたかったのかもしれない。その思惑は成功するだろうか。

RELATED

Lil Xanが「洋服に専念するためにラップをやめる」と発言するも翌日に撤回

これまでも何度か「音楽をやめる」と発言するなどの行動で世間を騒がせてきたラッパーのLil Xan。そんな彼が、またもや「ラップをやめる」と宣言した後にわずか1日で撤回したことが話題を呼んでいる。

元LA警察の捜査官が「2pac殺害事件の容疑者の叔父を逮捕すべき」と語る

1996年に銃撃によって命を落とし、世界に衝撃を与えた2pac。彼の死には生存説や陰謀論など様々な噂がつきまとうが、ロサンゼルス警察に在籍し2pac殺害事件を追っていた人物が新たな証言を行い話題となっている。

Kim Kardashianが自身が14歳の頃に故2PacのMVに出演していたと主張

先日公開されたKanye Westとの夫妻対談記事も話題となったKim Kardashian。そんな彼女が故2PacのMVに出演したことがあると主張した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。