Rich Homie QuanがLil Xanを「最悪なラッパー」と呼ぶ

デビューアルバム『Rich as in Spirit』をリリースしたばかりのRich Homie QuanがBig Boyの「Neighborhood」に登場し、「ラップゲームでいま最もひどいアーティスト」について語った。

Rich Homie QuanはLil Xanのファンではないようであるが、しかしそれはLil Xanの音楽性とは関係がないという。
「ラップゲームの中で一番ひどいのは誰?」Big Boyの質問に対して、Quanは2Pacに関する発言で現在物議を呼んでいるLil Xanを挙げた。

Quanは、自らの過去の過ちにも触れながらLil Xanを批判している。

「俺がラップゲームの中でいま一番ひどいと思うのはLil Xanだ。まぁ俺はLil Xanの音楽を聞いたことすらないんだけど。俺は良い心の持ち主だから、(2Pacについての)彼の発言を聞いて、あれをなかったことにはできないと思ったね。俺はBiggieのリリックでヘマしたことはあるよ。でも、PacやBiggieに対して悪いことを言ったことなんて一度もないね。」

2年前、QuanはVH1 Hip-Hop Honorsの授賞式でのパフォーマンスで The Notorious B.I.G.のリリックを忘れ、バッシングを受けたことがあった。しかし、彼はそれは単なるミスであり、 The Notorious B.I.G.にディスリスペクトを意図して送ったわけではなかったと語る。

Quanはまた、Xanが21歳であることから、彼が2Pacの音楽をわかるには若すぎるのかもしれないという指摘もしつつも、あるアーティストのレガシーを、個人的に共感していことを理由に否定することには納得できないという。

「Lil XanにはPacの偉大さについて学ぶ時間がなかったのかもしれない。でも俺がもしPacや彼の曲について知らなかったとしても、俺はインタビューを受けないってことはしないし、PacやBigに泥を塗るようなことはしないね。俺はただ『次の質問を頼む。俺はそれは答えたくないんだ。』って言うね。」

Rich Homie QuanがLil Xanについて語る動画は以下からチェックできる。

 

RELATED

Lil Xanが過去の「2Pacは退屈」という発言について挑発してきた男に向け銃を取り出す

以前、2Pacの音楽を「退屈」と評したことでヒップホップヘッズたちから顰蹙を買ったLil Xan。あれから一年以上が経ちほとぼりは冷めたかのように思われたが、またしても2Pacについての発言が原因でトラブルが起こってしまったようだ。

Lil Xanの大ファンが本人のフェイスタトゥーを完全コピー

先日、Migosの熱烈ファンがQuavoとOffsetの顔のタトゥーを両腕に入れたというニュースをお伝えしたように、タトゥーというのはファンが自身の好きなアーティストへの愛を示す手段の1つでもある。そんな中、Lil Xanが好きすぎて、彼のフェイスタトゥーを完全コピーした大ファンが現れた。

Lil Xanがライブ中に観客に向かってルイ・ヴィトンのチェーンを投げる

Lil Xanが今月23日にドイツで行われたライブ中に、ルイ・ヴィトンの鎖を観客に向かって投げつけた事が明らかになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。