Lil Uzi Vertが「DJやラッパーと契約しないでレーベルと直接契約するように」とアドバイスを送る | DJ Dramaとのビーフが勃発か

先日Lil Uzi VertがTwitter上でフォロワーに向けて、偽の友達とは手を切れとアドバイスしたことを伝えたが、これが自身が所属するレーベルGeneration NowのボスDJ Dramaに対して向けられたものであったことがわかった。

Lil Uzi Vertはもしレーベルと契約をするときは「ダイレクトにメジャーレーベルと契約をしたほうがいい、DJやラッパーとは契約をするな」とTwitterでフォロワーに向けて再度アドバイスをおこなった。

それに対してLil Uziが所属するレーベルGeneration NowのボスであるDJ Dramaが、「事実を明らかにして、誰が本当の嘘つきかを見せよう」とこのツイートに対して反応。Lil UziはこのDramaのリアクションに対して「おれは若いフォロワーにアドバイスをしただけだよ。何か罪悪感でもあるのか」と煽るようなツイートをおこなった。

Lil UziはDramaとDon CannonがメジャーレーベルAtlantic内で運営するレーベルGeneration Nowと2015年に契約し、デビューアルバム『LUV is Rage 2』などをリリースしてきたが、これまでもしばしばLil UziはDramaに対して不満をもらし、12月には契約をしたことを後悔しているとツイートしていた。

先日もLil PumpがメジャーレーベルのWarnerとの契約を破棄、ビートメイカーたちもレーベルのギャランティー未払いを告発するなど、新年早々アーティストとレーベルの関係を問い直す動きが出てきている。

related

ダイヤモンドを額に埋め込んだLil Uzi Vertが「位置がズレている」との声に対し「実はズレていない」と反論

先日、数百万ドルもの大金を費やして購入したピンクダイヤモンドを額に埋め込む予定であることが報じられたLil Uzi Vert。その後予定通りにダイヤを埋め込む手術を行った彼の姿が話題を呼んでいる。

Lil Uzi Vertが10カラット以上のピンクダイヤモンドを額に埋め込む予定であると明かす

その楽曲だけでなく、派手なヘアスタイルやファッションでも注目を集め続けてきたLil Uzi Vert。そんな彼が、なんとも豪華な身体改造に挑戦しようとしているようだ。

Lil Uzi VertとFutureの『PLUTO × BABY PLUTO』がテーマのゲームボーイカラー用ゲームがリリース|オンラインでもプレイ可能

先日はファンタジー小説を執筆する予定であることが報じられるなど、クリエイティビティの幅を広げているLil Uzi Vert。そんな彼の世界観が、ゲームでも楽しめるようになったようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。