N.E.R.Dがニューアルバム『No_One Ever Really Dies』のリリースをアナウンス | Kendrick Lamar、Rihanna、Gucci Mane、Ed Sheeran、M.I.A.などが参加

The NeptunesのPharrellやChad、そしてShay Haleyによるユニット、N.E.R.Dが先週末に開催されたComplexConのパフォーマンスでニューアルバムのリリースをアナウンスした。

先週Rihannaをフィーチャーした新曲"Lemon"を発表したばかりのN.E.R.Dだが、新作『No_One Ever Really Dies』にはRihannaをはじめKendrick LamarやAndré 3000、Future、Gucci Mane、Waleなどに加えEd Sheeran、M.I.A.も参加する豪華なラインナップとなっている。

ComplexConでのパフォーマンスは新作のリスニングパーティーといった体になっていたようで、Kendrick Lamarをフィーチャーした"Don't Don't Do It"やFutureが参加した"1000"の模様がアップされている。

『No_One Ever Really Dies』のトラックリストは以下となる。

N.E.R.D -『No_One Ever Really Dies』

1. "Deep Down Body Thirst"
2. "Lemon" f/ Rihanna
3. "Voilà" f/ Gucci Mane and Wale
4. "1000" f/ Future
5. "Don't Don't Do It" f/ Kendrick Lamar
6. "Kites" f/ Kendrick Lamar and M.I.A.
7. "ESP"
8. "Lightning Fire Magic Prayer"
9. "Rollinem 7’s" f/ André 3000
10. "Lifting You" f/ Ed Sheeran
11. "Secret Life of Tigers"

RELATED

Rihannaのアルバム『ANTI』がビルボードアルバムチャートにて200週連続でランクイン|黒人の女性アーティストとしては初

レゲエにインスパイアされていると噂の最新作のリリースも待たれるRihannaの2016年に発表されたアルバム『ANTI』がビルボードアルバムチャートで200週連続でランクインという偉業を成し遂げた。

今度はKendrick Lamarに替え玉疑惑が浮上

以前にはマスクを被ってライヴをするスタイルが災いし、A$AP Rockyに替え玉疑惑が浮上したことがあったが、今回、Kendrick Lamarにも替え玉疑惑が浮上してしまった。

RihannaがVogueのカヴァーストーリーに登場|ニューアルバムについてやスーパーボウルのハーフタイムショー出演辞退などについて語る

最近ではニューヨークファッションウィークにて、自身のブランドであるFentyとPumaのコラボコレクションを初めて発表するなど音楽以外の側面でも精力的に活動しているRihanna。そんな彼女がVogueのカヴァーストーリーに登場。Fentyについてはもちろん、リリースが待たれるニューアルバムや、波紋を呼んだスーパーボウルのハーフタイムショウについてなど様々なトピックについて語っている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。