N.E.R.Dがニューアルバム『No_One Ever Really Dies』のリリースをアナウンス | Kendrick Lamar、Rihanna、Gucci Mane、Ed Sheeran、M.I.A.などが参加

The NeptunesのPharrellやChad、そしてShay Haleyによるユニット、N.E.R.Dが先週末に開催されたComplexConのパフォーマンスでニューアルバムのリリースをアナウンスした。

先週Rihannaをフィーチャーした新曲"Lemon"を発表したばかりのN.E.R.Dだが、新作『No_One Ever Really Dies』にはRihannaをはじめKendrick LamarやAndré 3000、Future、Gucci Mane、Waleなどに加えEd Sheeran、M.I.A.も参加する豪華なラインナップとなっている。

ComplexConでのパフォーマンスは新作のリスニングパーティーといった体になっていたようで、Kendrick Lamarをフィーチャーした"Don't Don't Do It"やFutureが参加した"1000"の模様がアップされている。

『No_One Ever Really Dies』のトラックリストは以下となる。

N.E.R.D -『No_One Ever Really Dies』

1. "Deep Down Body Thirst"
2. "Lemon" f/ Rihanna
3. "Voilà" f/ Gucci Mane and Wale
4. "1000" f/ Future
5. "Don't Don't Do It" f/ Kendrick Lamar
6. "Kites" f/ Kendrick Lamar and M.I.A.
7. "ESP"
8. "Lightning Fire Magic Prayer"
9. "Rollinem 7’s" f/ André 3000
10. "Lifting You" f/ Ed Sheeran
11. "Secret Life of Tigers"

related

Gucci Maneが「Gucciの内部に自分のブランドを持った」と語る|7月にリリースの新作のプロモーションか

昨年にはついにGucciとのコラボレーションを公式に実現し、LOOKへの登場を果たしたGucci Mane。そんな彼が、モデルを務めるに留まらずGucciの内部に自身のブランドをオープンさせることを計画しているようだ。

Kendrick Lamarが地元コンプトンのBLMデモに参加

ジョージ・フロイドさんが警察による不当な暴力の末に命を落とした事件をきっかけに全世界で大きな盛り上がりを見せる「Black Lives Matter」ムーブメント。そんな中、“alright”が「Black Lives Matter」のアンセムとも言える楽曲になるなど深い関係を持ちながらこれまでSNS等での発信を行なってこなかったKendrick Lamarが、地元コンプトンでのデモに参加していたことが明らかになった。

投票を呼びかけるRihannaが「選挙では何も変わらない」との声について「その言葉はもう聞き飽きた」と語る

ジョージ・フロイドさんが警察によって殺害された事件をきっかけに全米で人種差別に対する抗議運動が起こっているここ数日。そんな中今週発生したムーブメント#BlackOutTuesdayの際に選挙での投票を呼びかけたRihannaが、「投票では意味が無い」との声に対して持論を語っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。