J.Coleがライブで「Fuck Donald Trump」コール。Twitterでもトランプ大統領に抗議

J.Coleがデンマークでライブをした際に、観客から「FUCK DONALD TRUMP」のコールが巻き起こった。J.Coleは「FUCK DONALD TRUMP!」とこのコールに参加してレスポンス。TwitterでもNFLについてのトランプ大統領の発言を非難し、抗議の姿勢を示している。

先日行われたデンマークのコンサートで、観客が起こした「FUCK DONALD TRUMP」コール。それに対してJ.Coleは嬉しそうにコールに参加し、「FUCK DONALD TRUMP!」と連呼した。「たとえ海を超えてもみんな気持ちは一緒なんだね。これはすごいことだ」とヨーロッパの人々も、今のアメリカの大統領を快く思っていないことに驚いた様子だった。

FDT ? @realcoleworld

Our Generation Music ?さん(@ourgenerationmusicco)がシェアした投稿 -

そして先週から勃発している、アメリカのプロフットボールリーグ(NFL)とトランプ大統領の対立。人種差別問題や黒人への暴力に抗議するために、大勢のNFLの選手たちが試合前の国歌斉唱の際に起立せずに、膝をついたり腕組みをしている。これについてトランプ大統領は演説で「そんなクソ野郎はグラウンドからつまみだしてクビにしろ」と発言をしてさらに波紋を呼んでいる。

arian-foster-dolphins-national-anthem-kneel

これについてJ.Coleは「抗議のために行動で示そう」と、Twitterでボイコットや不買運動が企業に対して効果的だと呼びかけた。

「抗議を示したい人全員が番組を見るのをやめれば影響を与えられる」「企業やスポンサーに何か直してほしい時は『それを直してくれるまであなたにお金は使わないよ』と言えばいい。これを様々な企業で繰り返せ」「俺らの祖父の世代は昔、バス会社が行っていた人種差別に講義するためにボイコットを起こし、バスに乗らず歩いた」「これは経済大国の本当の力を見せられるいい機会だ」とツイートしている。

related

Kendrcik LamarとJ. Coleのコラボプロジェクトの噂をTDEのトップが否定

長い間リリースの噂が囁かれ続けているKendrick LamarとJ.Coleのジョイントプロジェクト。たびたび実現を仄めかすような情報が内部から出てくることでファンの間でも期待が広がっていたが、そんな二人のコラボアルバムについてKendrick Lamarの所属レーベルTDEのボスが明確に否定を行っている。

トランプ大統領の弾劾公聴会でスウェーデンでのA$AP Rockyの逮捕が話題にのぼる

今年の夏、スウェーデンで乱闘騒ぎを起こしたことが原因で異例の拘留を受けていたA$AP Rocky。釈放のためにアメリカ政府が介入したことでも大きな注目を集めたその一件が、現在アメリカ議会で行われているトランプ大統領の弾劾公聴会にて話題にのぼったようだ。

DJ PremierがLil Uzi Vertが“Mass Appeal”のビートでのフリースタイルを拒否したことについて語る

DJ Premierと故Guruによる伝説的ヒップホップデュオGang Starr。先日、突如として約16年ぶりとなるニューアルバム『One of the Best Yet』をリリースし、各所で話題を呼んでいる中、DJ PremierがGeniusの『For The Record』に登場。リードシングル“Family and Loyalty”の制作などについて語っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。