Travis Scottが次のアルバム『AstroWorld』のツアーは会場を遊園地のようにしたいと語る

今年中に2枚のアルバムをリリースするつもりであり、その制作にしばらく集中すると発言したTravis Scott。新たなRolling Stonesのインタビューで、新しいアルバム『AstroWorld』について触れた。

Kendrick Lamarと共にツアーをしたTravis Scottは、ツアーの道中にアルバム制作をおこなっていたと明かした。ツアー中もツアーバスに1日引きこもることもあったようで、新たなトラックを制作していたとのこと。「ただチルして、レコーディングだよ。物語を作り、自分が描こうとしている絵を作り上げる。ツアー中に曲作りをするのは楽しいよ、スタジオつきのツアーバスを持っているんだ」とTravis Scottは語る。

Travis Scottは遊園地が大好きであり、レゴランドなどにもよく遊びに行くとのこと。テキサス州に昔よく遊びに行っていたが、潰れてしまった『Six Flag AstroWorld』という遊園地があり、それが次のアルバム『AstroWorld』のタイトルの由来になっているそうだ。その遊園地はDungeon Drop(真下に落ちていくフリーフォール系のアトラクション)や、Greezed Lightnin(一回転するジェットコースター)、スーパーマンの乗り物などがあり、「生き方そのものだった。ファンタジーとイマジネーション」と思い出を語った。

さらに『AstroWorld』をリリースしたあとのツアーは、コンサート会場を遊園地付きにしたいと発言。ライブ中にステージの周りをアトラクションで囲んでほしいとのこと。「なんで今まで誰もやったことないのかが不思議だ。みんな何もしようとしないんだね。この時代にそんなクールなステージ誰も作らないだろ?」と述べており、本当に実現させたいようだ。

『AstroWorld』のリリース日についてはまだ発表されていないが、近いうちではあると発表されている。もうひとつ制作中であるQuavoとのコラボアルバムも、トラックの多くはすでに完成しているとQuavoが先週のインタビューで明かした。Montrealityのインタビュー動画で「たくさんレコーディングしているよ。(Travis Scottと)一緒に作った作品はもうすでに20ぐらいあって、ただ整理するために時間が必要なんだ」とQuavoは述べた。

 

related

Travis Scottが映像プロダクションA24と契約|映像作品『Utopia』を発表か

Travis Scottが、映画『ムーンライト』や『ミッドサマー』、ドラマ『ユーフォリア』をはじめ数々の作品を発表してきたプロダクションA24と契約したことが明らかになり話題を呼んでいる。

Travis ScottとDIORのコラボレーションコレクションが発表

DIORがサマー 2022メンズ コレクションで、Trvais Scottとのコラボレーションを行うと発表した。

QuavoとChris Brownがバスケットボールの腕前を巡り挑発し合う

ヒップホップとバスケットボールの繋がりは深く、中にはプロ顔負けの腕前を誇るラッパーも少なくない。NBAの「セレブリティオールスターゲーム」など、ラッパーたちが参加するバスケットボールの試合はプロの試合にも負けないほど大きな注目を集めるが、今回、QuavoとChris Brownがバスケの腕を巡り火花を散らし合っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。