スパイク・リーと『ゲットアウト」のジョーダン・ピールがタッグを組み、KKKに潜入捜査した黒人警官を描いた実話をもとにした映画を製作中

シャーロッツビルで起こった衝撃的な白人至上主義者のデモ後、様々なリアクションが全米中を駆け巡っているが、この映画もその状況を反映したものになるのだろうか?

映画監督のスパイク・リーと、俳優で映画『ゲットアウト』で初監督を務め大成功を収めたジョーダン・ピールがタッグを組み、1970年代後半に実際に白人至上主義集団KKKに、潜入捜査をした黒人警官を描いた映画『Black Klansman』を製作中ということが、the Hollywood Reporterの報道でわかった

映画は実際にKKKに潜入捜査を試み成功した黒人警官Ron Stallworthさんの回想録をベースに製作されている。StallworthさんはKKKの会員になるだけではなく、支部長にまで昇進しており、その間諜報活動を進め、KKKの一部機能を停止に追い込む功績を果たした。

ピールとリーはこの映画の製作を極秘で2年前からスタートしていたということだが、まだ公開時期は発表されていない。

related

Netflixオリジナルアニメ『日本沈没2020』からスピンオフ企画"シズマヌキボウ"プロジェクトが始動 | Daichi Yamamotoや向井太一も参加

Netflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』からスピンオフ企画"シズマヌキボウ"プロジェクトが始動する。

「インディペンデント映画の父」ジョン・カサヴェテスが残した5作品の日本最終上映が決定

「インディペンデント映画の父」と称され、ジャン=リュック・ゴダールやマーティン・スコセッシ、ヴィム・ヴェンダース、ジム・ジャームッシュといった巨匠から敬愛された映画監督ジョン・カサヴェテスの名作5タイトルの日本最終上映が、8/14(金)からUPLINK 渋谷でスタートする。

60周年を迎えた伝説の音楽レーベル・モータウンの歴史を描くドキュメンタリー映画『メイキング・オブ・モータウン』が日本公開決定

Diana RossやStevie Wonder、Marvin Gayeなどが所属し、世界中で大ヒットを飛ばし2019年に創設60周年を迎えた音楽レーベル・モータウンの歴史を描くドキュメンタリー映画『Hitsville: The Making of Motown』が邦題『メイキング・オブ・モータウン』として9/18(金)にヒューマントラストシネマ渋谷などで公開されることになった。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。