ヒップホップフェスRolling Loudが来年日本にも上陸

5月にマイアミで開催されたヒップホップフェスRolling Loudが、来年全世界で開催されるとアナウンスした。

Rolling Loudは今年5/5~5/7までマイアミで開催され、Kendrick LamarやFuture、A$AP Rocky、Travis Scottなどヒップホップシーンのトップスターが集結したフェス。

本日Rolling LoudのTwitterアカウントで、来年2018年は全世界で展開されることを発表。イギリスや中国、そして日本での開催もアナウンスされた。まだ詳細は発表されていないが、ヒップホップ好きにはたまらないイベントになるのは間違いないだろう。

http://www.rollingloud.com

RELATED

【スペシャルフォトレポート】Rolling Loud LA | 世界最大級のヒップホップフェスの熱狂

Rolling Loud FestivalはLil Pump、Ski Mask the Slump God、Smokepurpp、そして20才という若さでこの世を去ったXXXTentacionなど、当時SoundCloudでバズりかけていたマイアミベースのアーティスト達を集結させ、その人気を一気に全米へ押し上げた。

ヒップホップのバイブル、『ラップ・イヤー・ブック』がドキュメンタリーシリーズ化

ヒップホップの歴史を辿り、解説する『ラップ・イヤー・ブック』。全米ではベストセラーとなり、日本でも翻訳刊されたこの本が、ドキュメンタリーシリーズとして、米TVチャンネルのAMCで放送されることが発表された。

ヒップホップの殿堂が2018年にNYでオープン

NYのハーレム地区にヒップホップの殿堂が2018年に誕生することが発表された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。