Kodak Blackに1年の実刑判決が下る。ただし1ヶ月で出所できる可能性も

自宅監禁処分中の、度重なる違反行動で再び収監されていたKodak Blackに1年の実刑判決が下った。

Kodakは本日行われた裁判で司法取引を行い、家族や友人、ファンに謝罪を行った。1年の判決は出たものの、Kodakは刑務所内での課題を完璧にクリアすれば1ヶ月で出所できる可能性もあるという。

所属するAtlantic RecordsのスタッフはKodakのためにカウンセラーを雇い、サポートしていくという姿勢をみせている。

 

RELATED

Kodak Blackが髪の毛を黄色に染めたところ「『ザ・シンプソンズ』のキャラクターに似ている」とネタにされる

近頃はSNSでの言動で続けざまに批判を浴び続けているKodak Black。故Nipsey Hussleの恋人Lauren Londonへの不謹慎な発言や逮捕を理由にライブをキャンセルするなどトラブルを多く抱えていた彼が今回、髪の毛を黄色に染めた。

ライヴをドタキャンしたKodak Blackが逮捕されていたことが判明 | 一日で札束をフレックスしながら保釈

直近では故Nipsey Hussleの恋人Lauren Londonに対する言動で批判に晒されるなど、トラブルを次々と巻き起こしているKodak Black。そんな彼が逮捕されたものの、わずか一日で保釈されたことが報じられている。

Kodak Blackがライヴをキャンセルし怒ったファンがツアーバスを取り囲む

以前よりもさらに問題発言が多くなり、毎週のように悪い意味で注目されてしまっているKodak Black。T.Iなど多くのアーティストを敵に回してしまっているが、ついにファンも敵に回してしまったようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。