Kendrick Lamarがカンフー・ケニーをテーマにしたカプセルコレクションをリリース

ニューアルバム『DAMN.』が大ヒット中のKendrick Lamarが、新しいアパレルのカプセルコレクションをリリース。

今回はコーチェラのステージでも全面に押し出していたカンフー・ケニーがテーマとなっている。

カンフー・ケニーは『DAMN.』に収録されている"DNA."のミュージックビデオに出演した俳優のドン・チードルが『ラッシュ・アワー2』で演じたキャラクター、情報屋ケニーが元ネタ。

今回リリースされたアイテムはパーカーとロングスリーブTシャツで、曼荼羅模様がプリントされたものや、カンフー・ケニーのシルエットがプリントされたものとなっている。

Kendrick Lamar

kung-fu-kenny

Kendrick

先日リリースされていた『DAMN.』のロゴTシャツ含めTDEのストアで販売されている。

related

Kendrick Lamarらによる新会社pgLangがCalvin Kleinとコラボしたショートフィルム8本を公開

昨年、Kendrick LamarやBaby Keem、ビデオディレクターのDave Freeらによって設立が報じられた新会社pgLang。そんな同社がCalvin Kleinとコラボして制作した8本のショートフィルムを先週公開した。

Kendrick Lamarのエンジニアが「彼には6枚アルバムを作れるだけの未発表曲がある」と明かす

長らく新作のリリースを待ち続けられているKendrick Lamar。アルバムは未リリースながらコンスタントに制作を行い続けているという彼は多数の未発表曲の存在が噂されているが、今回、彼のエンジニアをキャリア開始当初から務めているMixedByAliが未発表曲の数について語っている。

Kendrick Lamarが新作のリリースに時間がかかる理由を語る

長らく新作のリリースを待たれていながら未だ実現に至っていないKendrick Lamar。先日は所属レーベルTDEからの離脱の噂が報じられ(後に否定)話題を呼んだが、今回、そんな彼がインタビューの中で新作や新会社pgLangについて語っている。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。