「自宅で4株までは育成可能」2018年7月からのカナダ大麻合法化に向けた法案が来月発表される

カナダ自由党政府は間もなく、2018年7月から大麻の合法化を目指す法案を発表するCBCが伝えている。

大麻の合法化を進める法案が4/10に始まる議会で発表され、審議されることになる。法案を作ると同時に連邦タスクフォースは大麻合法化への道を探ってきた。

連邦政府は大麻の質のコントロールとライセンス発行を行うことになる。それに伴って、カナダの行政州は、大麻の販売方法や値段を決定できる。また各家庭で4株以下なら育てることができるようになると見られている。

カナダのジャスティン・トルドーは2015年の連邦選挙中に公約としてマリファナの合法化を約束。トルドー首相の自由党が勝利したものの、即合法化とはならず、大麻の所持や販売で逮捕、懲役を受ける者の数は減ることはなかった。

調査では、カナダ国民の半分以上は大麻に関連した罪で投獄している人が釈放されるべきであると答えており、犯罪歴からも記録を消すべきの声も大きい。

related

マリファナが新型コロナウイルスの感染防止に効果的であるとする研究がカナダで発表される

新型コロナウイルスことCOVID-19の治療薬やワクチンの研究が日夜進められている昨今。そんな中、新型コロナウイルスの感染抑制に大麻が効果的であるとする研究がカナダから発表された。

Drakeが新会社を設立しマリファナビジネスに参入へ

Snoop DoggやWiz Khalifa、昨年にはJay-Zとマリファナビジネスを行っているラッパーが増えてきているが、ついにDrakeもマリファナビジネスに参入することが明らかになった。

佐久間裕美子の書籍『真面目にマリファナの話をしよう』刊行記念トークショーが開催

ニューヨーク在住のライター佐久間裕美子によるマリファナをテーマにした本『真面目にマリファナの話をしよう』の刊行を記念したトークショーが8月6日(火)に渋谷のSPBS本店で開催する。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。