Snoop Dogg、Stormzy、Dev Hynesなどが登場するadidas Originalsのプロモーションムービー

adidas Originalsが新しいプロモーションムービー『Original is Never Finished』をYoutubeで公開した。

このビデオには音楽、アート、スケートを始めとしたスポーツシーンなどの顔が登場しており、フランク・シナトラの"My Way"をリミックスした曲がサウンドトラックに使用されている。

ビデオではBlood Orangeとして知られているDev Hynesがダンスを披露しているほか、グライムMCのStormzyやSnoop Dogg、スケートボードシーンのレジェンド マーク・ゴンザレスなども出演している。

グリッチなどを巧みに使用し、モダンなテイストの中にもボッティチェリの絵画が登場するなど、ムービーのタイトル通り「オリジナルなものは永遠に完成しない」という過去から未来を貫くadidasのビジョンが示されるムービーになっている。

related

Snoop DoggがCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”を批判|Offsetは「女性がやることに男性が踏み入るべきじゃない」と反論

今年を代表するヒット曲となったCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”。そのあまりにセクシャルなリリックにより保守的な層から批判を浴びたことも話題を呼んだが、今回、あのSnoop Doggが“WAP”に苦言を呈し話題を呼んでいる。

Pharrell Williamsとadidasのブラックのみで作り上げたコラボコレクション

Pharrell Williamsとadidasがフットウェアからアパレルまで幅広いアイテムで構成された最新のコラボコレクションを発表した。

adidasとKanye Westのコラボから人気モデル『YEEZY BOOST 350 V2』が再登場

adidasとKanye Westのコラボレーションから、人気モデル『YEEZY BOOST 350 V2 Core Black/ Core Black/ Red』が抽選販売で再登場する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。