adidas by Stella McCartneyの2021 AWコレクション『STELLASHINE』が登場

adidas by Stella McCartney 2021 AWコレクションの第1弾として『STELLASHINE』が、アディダス直営店、アディダスアプリ、アディダスオンラインショップ、一部のアディダス取り扱い店で8月5日(木)より順次発売される。更にステラ マッカートニー ストア、ステラ マッカートニー 公式オンラインストアにて順次展開予定となる。

サステナブルなスタイルの限界を追求するadidasとStella McCartneyのコラボレーションは、スポーツリュクスなコレクション。パフォーマ ンスウェアに遊び心を盛り込み、近未来的なカラーの新しいメタリックパフォーマンスファブリックを使用し、すべてのアイテムに部分的にリサイクルメタリック素材を取り入れている。虹色に輝くメタリッククロップトップとマッチングするタイツを含むこのコレクションは、AERO.READYテクノロジーを採用して衣服内にこもる湿気を逃し、アスリートをドライな状態に維持して快適なコンディションへと導く。オーバーサイズの軽量TruePaceメタリック ランニングジャケットは、エネル ギッシュなシルバーとローズ系の色調を採用し、ワークアウトシーンからストリートウェアのスタイルへシームレスにシフトできるウェアになっている。

フットウェアでは、今回初めてユニークな光沢シルバーの仕上げの adidas by Stella McCartney ULTRABOOST 21が登場。太陽の光にも街の灯りにも反射して際立つ一足だ。スタイルと機能性を高次元で融合し、反発力に優れる BOOSTミッドソールと高性能リサイクル素材シリーズの1つであるPRIMEGREENを搭載したハイパフォーマンスフットウェアである。

また、今年初めより、女性たちを讃えてサポートしスポーツの世界をよりインクルーシブな世界へと広めるために始まった『WATCH US MOVE “自由なジブンが動き出す”』キャンペーンの一環として、クリエイターやアクティビストたちをピックアップ。今回は、ローラースケーター兼Jam Skate Clubの創設者であるオウミ・ジャンタと、モデル兼アーティストのアヌティダ・ プロイペッチを起用。キャンペーンビジュアルは、昼と夜のベルリンを背景に、パフォーマンスウェアとしての汎用性とエネルギッシュで煌びやかな仕上がりとなっている。

そして、これらをすべて一緒にアートに落とし込むのは、ロンドンを拠点とする 有名な現代ビジュアルアーティストのジャズ・グラント。彼女は、ブラックコミュニティを支持し、むき出しの感情を呼び起こすすべてハンドカットによる作品を制作することにより、反骨精神と喜びの両方のテーマを繋ぎ合わせる。当コレ クションにてジャズ・グラントはフォトグラファーと協力してアイデアやコンセプトを展開し、身体を写すシャープなショットの中で色の歪みやテクスチャーに焦点を当てている。そして、イメージをプリ ントして独特のメソッドによりユニークなコラージュと層をなすモンタージュを作成して、オウミとアヌティダによるムーブメン トのエネルギーをキャプチャしている。

Stella McCartney

このコレクションを生み出すにあたり、次世代のチェンジメーカーたちに大胆なルックスで自分自身を表現する機会を与えたいと思いました。高いファッション性とパフォーマンス性を融合させるだけではなく、アディダスの高性能リサイクル素材シリーズの一つであるプライムグリーンのような革新的な素材を使用したスタイルを提供したいと考えました。スポーツとムーブメントは多彩な形を取ることができるので、スタジオからストリートまで、様々なニーズに応えられるルックスを作りたかったのです。アートやカルチャーの最先端を行くアクティビストたちに、彼女らの作品をシェアするもう1つのプラットフォームを提供することはとても刺激的なことです。オウミとアヌティダは、このコレクションの表情豊かな性質をセレブレートするキャストを完璧に演じてくれました。一方、ジャズは、次世代のチェンジメーカーたちの活力や創造性、個性を完璧に表現するユニークなハンドカットのビジュアルで、これら全てを融合させました。

Stella McCartney

Info

フルコレクション展開店舗

アディダス ブランドセンター(RAYARD MIYASHITA PARK)、アディダス ブランドコアストア(銀座)、アディダスオンラインショップ(http://adidas.jp/adidasbystellamccartney)、アディダス アプリ(https://shop.adidas.jp/mobileapps/

一部商品展開店舗

アディダス ブランドセンター(渋谷・新宿)、アディダス ブランドコアストア(銀座・原宿・池袋・吉祥寺・六本木ヒルズ・アクアシティお台場・札幌・名古屋・京都 大阪・三宮ゼロゲート・福岡)その他、全国のアディダスお取り扱い店舗

スタイリング、サイズやフィッティングなどを相談できる「お買い物コンシェルジュサービス」を一部店舗にて実施中。アディダスのスペシャリストがお客様のご要望に合わせたアイテムを提案させていただきます。https://shop.adidas.jp/stores/article/2021071503/

ステラ マッカートニー ストア(渋谷スクランブルスクエア)、ステラ マッカートニー 公式オンラインストア(https://www.stellamccartney.com

お問い合わせ先
アディダスお客様窓口 / 0570-033-033(営業時間:月~金 9:30~18:00)

related

SALOMONのベストセラーモデルのリメイク作XA PRO 1 GORE-TEXがBEAMS別注で登場

アウドアアクティビティのみならず、近年世界中のファッションシーンでも人気を博すSALOMONによる、BEAMS別注第4弾としてXA PRO 1 GORE-TEXが登場。

New Balanceの最新モデルXC-72に新色グレーが登場

New Balanceから2021年9月に新登場したXC-72に、ブランドを象徴するカラー「グレー」をベースにした新色が登場。

CONVERSE SKATEBOARDINGよりミリタリーテイストなモデルBREAKSTAR SK CV OXが登場

CONVERSE SKATEBOARDINGよりミリタリーテイストなモデルBREAKSTAR SK CV OXが10月に発売となる。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。