FNMNLのニュースで2016年を振り返る ー ちょっと不思議なニュース

今年の7月にFNMNL.TVがローンチ。2016年の半ばを過ぎたところからスタートしたウェブメディアですが、わずか半年の間にさまざまな出来事がありました。激動の2016年をニュースで振り返っていきます。今年FNMNLで取り上げた不思議なニュースをダイジェストでお届けします。


廃墟と化した遊園地があると聞きつけたフォトグラファーRomain Veillonは奈良にある廃遊園地奈良ドリームランドに潜入し、その遊園地の今の状況を撮影した。??????


組織的犯罪者たちが米国大使を騙り、10年間もの間偽物の大使館を運営。この大使館では偽造ビザを発給していた。


「有名なレゲエ・レコードのジャケットがどこで撮影されてきたか」を調査してきた。そしてBartschは40作品のジャケットが撮影された場所を突き止め、ついに『Covers: Retracing Reggae Record Sleeves in London』を刊行するにいたる。


車上荒らしの被害はKit Katのみ!?Kit Katを盗まれた男性と少し悲しい犯人の置き手紙。Kit Katは被害を補償。


アメリカで「火事になった隣の部屋から犬を救出した」という幻覚を見た男が、強盗と暴力行為の罪で逮捕。LSDとせき薬の乱用か ??????


お尻をパーカッションのように叩くところから幕を開けるMVでは、Tommyが足の海をサーフィンし、シャム双生児の女性が一瞬現れ、女性が股を開くとTommyがそこでラップを始めたりする。

フランス南部Signesにあるコカ・コーラの濃縮ジュース工場で、コスタリカから
配送されたオレンジジュースのコンテナから約370kgのコカインが発見された。


今年の1月。ベルリンの地下鉄内部に、チェックの壁紙にマティスのポスター、聖母マリアの細密画にレザーのソファ、シングルベッドとテレビ、IKEAのランプとSTARWARSの小説が備え付けられた謎の小部屋が発見された。


謎の団体Trischwa!

よくわからないことがたくさんおこった年でした?来年もFNMNLは理解不能な不思議なニュースをたくさん取り上げて、生活に刺激を提供できるようにがんばります!

related

FNMNLのニュース・記事で2016年を振り返る ー 音楽ビジネスの秘訣

FNMNLのニュースで2016年を振り返る。2016年フェミニズムに関する記事・インタビュー・ニュース編

FNMNLのニュース・記事で2016年を振り返る ー フェミニズム

FNMNLのニュースで2016年を振り返る。2016年フェミニズムに関する記事・インタビュー・ニュース編

FNMNLのニュースで2016年を振り返る ー ちょっと笑えるニュース

ニュースで2016年を振り返る。2016年のおもしろニュース編

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。