元ホームレスが生産する、ホームレスのための寝袋に早変わりするコート

米自動車産業の凋落とともに下り坂にあり、2013年には米連邦破産裁判所によって財政破綻の宣告を受けたデトロイト市。

デトロイトのホームレスの問題は世代間問題となっている。貧困は親から子へと再生産されるからだ。その問題を恒久的に解決しようと非営利団体のThe Empowerment Planは生まれた。ローカルのシェルターに身を寄せるひとり親に、裁縫のトレーニングを行い、フルタイムで雇用。安定した給与と住居を提供する。

元ホームレスたちは向上でホームレスが必要としているコートを製造。そのコートはホームレスが寒さをしのぐ衣服としてだけでなく、寝袋としても使用できるプロダクトになっている。この団体は2012年から34人のホームレスを雇用してきた。そして2011年から数えて15000着のコートを製造。これらのコートはUSとカナダで販売している。募金も受け付けているので、サイトから支援しよう。

The Empowerment Planが販売するコートは寝袋にもなる。

スクリーンショット 2016-12-02 20.02.49

寒い冬を過ごすためだけではなく、袖を服の中に通すことで寝袋として使用する時に枕にもなるすぐれものだ。

スクリーンショット 2016-12-02 20.02.58

そしてロールアップすることでショルダーバッグ的に持ち運びできる。

スクリーンショット 2016-12-02 20.03.05

スクリーンショット 2016-12-02 20.03.10

ミシガン州のデトロイトですべて製造されている。

スクリーンショット 2016-12-02 20.03.23

非営利団体のThe Empowerment Planがプロダクトデザインから製造を行っている。

スクリーンショット 2016-12-02 20.03.27

元ホームレスの人々が働いている。スクリーンショット 2016-12-02 20.03.32

スクリーンショット 2016-12-02 20.03.35

 

スクリーンショット 2016-12-02 20.03.43

スクリーンショット 2016-12-02 20.03.51

スクリーンショット 2016-12-02 20.04.06

動画はMashableから。

empowermentplan

related

失敗した発明品ばかりを集めたスウェーデンの博物館

Twitterなどを見ていると、日々新しいアプリの開発情報が流れていくが、しっかりと定着して使用されるのはごく僅かだろう。

デトロイトテクノをテーマにした展覧会『Techno City』レポート

ロンドン中心部にある現代アートの複合施設であるICA(Institute of Contemporary Arts )では現在『Techno City』と題したデトロイトテクノをテーマとした展覧会が開かれている。

富士フィルムが80周年記念モデル『Fujifilm X-T1』を発表!基本的性能が大幅にアップ!

Fujifilmが2400万画素のセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラ「X-T2」を正式に発表した。2016年9月に発売予定。X-T2は従来より高速なレスポンス、高精度なオートフォーカス機能など性能をアップさせることに成功した。 進化した基礎性能!特にレスポンス面で大幅なスペックアップ 起...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。