Vetementsプロデュースの「グラインダー」がペンダントネックレスとしてリリース

Vetementsがウィードファンのためのアクセサリーを2016秋冬コレクションに追加発表した。

 

大麻を細かくして、巻くためのグッズ「グラインダー」をペンダントにしてVetementsはリリース。シルバーとゴールド2種類。一見携帯灰皿に見えるデザインのケースはダイアモンド型の歯が付いており、この中に葉っぱを入れ、ゴリゴリする。

お値段は750ドル。

@maxfieldla

A photo posted by VETEMENTS (@vetements_official) on

Vetements(楽天)

RELATED

Drakeが新会社を設立しマリファナビジネスに参入へ

Snoop DoggやWiz Khalifa、昨年にはJay-Zとマリファナビジネスを行っているラッパーが増えてきているが、ついにDrakeもマリファナビジネスに参入することが明らかになった。

佐久間裕美子の書籍『真面目にマリファナの話をしよう』刊行記念トークショーが開催

ニューヨーク在住のライター佐久間裕美子によるマリファナをテーマにした本『真面目にマリファナの話をしよう』の刊行を記念したトークショーが8月6日(火)に渋谷のSPBS本店で開催する。

Jay-Zがマリファナビジネスに参入か|マリファナブランドCalivaの戦略家に就任したことが明らかに

先日にはラッパーとして史上初となる10億ドル以上の総資産を持ったことが報道されたJay-Z。そんな彼が、また新たなビジネスに着手したようだ。 Complexが報じるところによると、Jay-Zはカリフォルニアのマリファナ企業Calivaとパートナーシップ契約を結んだという。Calivaの発表によ...

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。