「GUCCI 4 ROOMS」がグッチ銀座で11/27まで開催中。赤い糸が張り巡られた塩田千春の部屋の360度動画

グッチ銀座にて、国際的に活躍する気鋭のアーティスト4人が、グッチのクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレとのコラボレーション。アーティストたちは与えられたそれぞれの部屋で、独自の解釈と手法によって創造性を発揮します。グッチの製品を覆い尽くしたり、グラフィティで汚したり……。制約のない自由な発想のもとで、アートとファッションの意外な出会いが待っています。

という、GUCCI 4 ROOMSがグッチ銀座で11/27まで開催されている。

 

その中の部屋の一つ「GUCCI HERBARIUM ROOM by 塩田千春」、赤い糸で部屋が張り巡らされている部屋の360度動画がYoutubeで公開されているので、遠方の方や都合の付かない方はまず動画でチェック。

GUCCI 4 ROOM
解説テキスト:荒木夏実(森美術館キュレーター)

GUCCI 4 ROOMSをグッチ銀座で体験する。

東京都中央区銀座4-4-10 グッチ銀座7階
開催期間:10月12日(水)〜11月27日(日)
営業時間:11:00 am〜08:00 pm

GUCCI 4 ROOMS

GUCCI(楽天)

RELATED

Futureが批判の対象となっているGucciについて「自分の金で買った物だから着続ける」と語る

人種差別を連想させるセーターを発売したことで物議を醸し、一部の間で不買運動が行われているGucci。先日は不買運動の急先鋒であるT.I.がGucciを来ていた一般男性に道端で説教をしたことが報じられたが、今回、FutureがGucciを批判する声についてリアクションしている。

T.I.がGucciを着ていた見知らぬ一般人男性を道端で叱りつける

先日、Gucciが発売したマスク付きセーターが黒人差別に用いられる表現「ブラックフェイス」に酷似しているとして問題視された。Gucciに対してはヒップホップシーンからも様々なリアクションが寄せられたが、不買運動の急先鋒に立ち強く抗議の声を上げていたのがT.I.であった。今回、T.I.が道端でGucciを着ている一般人男性に対して説教をしたことが話題となっている。

Young Thugが問題となったGucciのブラックフェイスセーターを着ている動画を公開

Gucciから発売された、顔の下半分を覆うマスクのついた黒のセーターが黒人を差別する表現「ブラックフェイス」に酷似しているとして議論の対象になったことは記憶に新しい。Lil Pumpが「Gucciはもう買わないが“Gucci Gang”は歌い続ける」と宣言し、またT.I.とフロイド・メイウェザーのビーフが再燃するきっかけになるなどヒップホップシーンにも様々な騒動を巻き起こしたあのセーターを、Young Thugが着ていることが話題となっている。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。