海外の招待制・音楽共有torrentサイト what.cdが閉鎖

音楽にジャンルを絞った、招待制torrentサイトのwhat.cdがフランス当局の手によって閉鎖された。

 

what.cdのサイトには、サイトが閉鎖され、元に戻ることはないというコメントが発表されている。そしてすべてのデータは抹消されているようだ。

このサイトの灰色をした不親切なwelcomeページの奥には何万というファイル共有用のtorrentファイルがあり、音楽について語り合う掲示板があった。そして、ダウンロードするならば、アップロードもしなければいけないという鉄の掟があり、もし違反するとwhat.cdのアカウントを抹消されることになるという。

このサーバーには超レアな音源などがあったと言われているが、なによりもクラウドソーシングによるリコメンデーションなどの集合知が失われてしまったということにユーザーは悲しみの声を上げている。

via Fact

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。