ゆるふわギャング(Ryugo Ishida & Sophiee)のEPがフリー公開。アルバムのクラウドファンディングも同時にスタート

ゆるふわギャングは今年アルバム『Everyday Is Fryday』をリリースしたラッパーRyugo IshidaとJoe Ironをプロデュースに迎えた『Salt EP』などで知られるSophieeのユニットだ。

 

9月に先行曲"FUCKIN CAR"のミュージックビデオを公開し、名前通りのゆるふわなサウンドとその強烈なビジュアルで、好事家のあいだで話題を誘っていた。

 

そんな彼らがEP『MARS ICE HOUSE』をストリームでフリー公開。先行曲"FUCKIN CAR"をはじめとして、本日ミュージックビデオが公開されたメロディックでセンチメンタルな"Dippin Shake"など全7曲を収録している。

 

あわせて、EP『MARS ICE HOUSE』に数曲追加したゆるふわギャングの、アルバムをリリースするクラウドファンディングプロジェクトもCAMPFIREでスタートした。Ryugo Ishidaやゆるふわギャングのプロデュースをつとめる、Automaticによればアルバムは「合計12〜15曲程度のボリューム」となる予定。
クラウドファンディングにはCDや名前がブックレットに記載される3000円のコースから、アートブックやTシャツも付く15000円のコースまで全6種類が用意されている。

EP『MARS ICE HOUSE』の視聴とクラウドファンディングへの応募はCAMPFIREのHPから。

related

ゆるふわギャングがGQ Japanのドキュメントシリーズに登場 | 新曲"Alissa"のミュージックビデオが公開

GQ Japanの動画シリーズ『THE MOMENT』にゆるふわギャングが登場した。

HIYADAMがゆるふわギャングを迎えた新曲"Yabba dabba doo! "をリリース|MVが本日プレミア公開

コンスタントなリリースを続けるHIYADAMが、ゆるふわギャングを客演に迎えた新曲"Yabba dabba doo!"をリリースした。 ゆるふわギャングが「アツい夜」をテーマにリリックへ落とし込み、Yohji Igarashiのハードなベースラインが印象的なトラックが融合したダンサブルな一曲...

ゆるふわギャングがニューシングル"MADRAS NIGHT PART2"をリリース|堀田英仁が監督したMVも公開

ゆるふわギャングが、先月発表したシングル"Ying Yang"に続きシングル"MADRAS NIGHT PART2"をリリース。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。